2016年08月20日

子どもの貧困対策を足立区で学ぶ

子どもの貧困対策 東京議員懇談会の活動で、
足立区の子どもの貧困対策についてのお話をうかがってまいりました
たいへん有意義な内容でしたので、まとめておきます。多岐にわたる内容ですので、ややまとまりを欠いていますが、ご容赦ください。

9472D818-B269-4A4C-B890-B45B57C17841.jpg

貧困概念は、経済的な貧乏だけではない。社会的孤立、健康など成育環境全般にわたる複合的な課題です。
子どもの貧困対策は、救う、ことだけではなく、予防することだそうです。
所得格差の是正は自治体の仕事でなく、国の仕事。区として、子どもの貧困を予防するために取り組んでいくことになります。

例えば、
・治安対策
刑法犯の大幅減少
・学力向上
学力テスト改善
・健康予防
飲食店へのサラダ推奨しての糖尿病対策

そうしたものの根っこにあるのが"貧困の連鎖"

具体的には以下のような取組方針でのぞみます。
  1. 全庁的な取組み

  2. 予防・連鎖を断つ

  3. 早期かつきめ細やかな施策の実施

  4. 学校をプラットフォームに
  5. (スクールソーシャルワーカーも6人に、さらに、倍!)

  6. リスクの高い家庭への支援
  7. (コスト制約のため。妊産婦訪問の強化。ひとり親家庭の就労支援の国費負担を上乗せ。)

  8. NPO等との連携

  9. 国、都等への働きかけ

特に、興味深い取組として、
高校中途退学者と進路未決定者の発生防止
東京都教育委員会主催の「足立・葛飾地区都立高校 生進路支援連絡協議会」に加え、足立区教育委員会主催の「高校中途退学に関わる中学校・高等学校連 絡協議会」等において、都立高校が取り組む教育活動について情報交換するとともに、区からの情報提供や提案を行います。


足立区では、全ての小学1年生の家庭を対象にアンケートをとり実態調査を行っています。
大田区では、今年度、全ての小学5年生を対象にアンケートを実施。

その中で興味深い結果を2点だけ引用します。

生活必需品の非所有世帯が、15%
(貯金5万円無い世帯が11%もいるんですね。)

1F11A33F-9EFD-4CF6-B211-7CABBA5D6415.png


親の就労状況が示されまして、専業主婦が、25%にとどまってます。
9BFA2CCB-454B-420B-AC09-6B7B08562AAC.png



参考サイト:


平成26年1月「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行、平成26年8月「子どもの貧困対策に関する大綱」が制定され、各自治体でも子どもの貧困対策実施計画が策定されはじめています。

大田区役所でも今年から子どもの貧困対策担当課長が設置されまして、足立区に習いつつ、本格的に対策を検討しているところです。
すこやか赤ちゃん訪問に加えて、今年度から、かるがも事業がはじまりまっています。保健師、助産師、看護師など専門職を 6 名雇用し、 すべての妊婦と面談を行います。区役所本庁舎のほか区内4か所の地域庁舎で面談に応じます。

 私も、各地で学んだことをしっかりと区政に反映して、子どもたちの未来を守ってまいります。



posted by 岡高志(民進党) at 09:46| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

洗足池の歩道橋がなくなります。

78ADD770-ED7C-4C95-B120-973830B6DECE.jpg

洗足池の表側 中原街道にかかる歩道橋の撤去工事がまもなくはじまります。
当初、見込みの年内の落橋は実現しませんでしたが、来年早々には、歩道橋がなくなります。

FCCCFF43-E6ED-4765-BFB0-5B6F97EC1E67.jpg

これにより、洗足池の景観を妨げていた歩道橋がなくなりまして、洗足池の駅を降りたところから、洗足池の素敵な景観が楽しめるようになりまして、この地域の魅力が増進することでしょう。
また、ボートハウスの建物も取り壊しの予定で、さらに視野が広がります。
写真は大田区役所ホームページから引用した春の洗足池の写真です。42B6FBF3-7F9B-4F21-9B58-3DF2414D0CF3.jpg


ちなみに、歩道橋下の自転車駐輪場は下の写真のように変更になります。

7370645A-D9E2-4349-BEDB-231C305D7C9A.jpg


posted by 岡高志(民進党) at 11:41| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

地方公務員の削減への障壁を取り除いていきますよ。

大田区区職員定数基本計画(平成29年度〜平成33年度)  が公表されました。

大田区の職員定数は、平成6年の6,264人から、平成28年には、4,135人と減少しています。
引き続き、技能系職員の退職者不補充などの原則をとって職員定数を削減していくと、
職員の現員数が定数を下回る(違法)状況となるそうです(下図参照)。
だから、これから増加する行政需要に対応して職員定数を増加させる取り組みが必要だそうです。

E034E88A-6778-4CFA-B2A6-DAF04B83773D.jpg

なんだそれ? 
必要な職員数を上回って雇用する必要はないではないか? 
職員が余ってるから、行政需要が増加したことにして職員定数を増やすのか? 

また、さらに、60歳の定年後の職員を再雇用しなければならないそうです。絶対に60歳の定年後の職員をフルタイムで再雇用しなければならないと区役所は強弁する。
平成25年3月の総務副大臣通知を根拠に物申すわけである。

でも、通知をよく読めば、
ただし書きで、
任命権は、職員の年齢別構成の適正化を図る観点から再任用を希望する職員をフルタイム職に再任用することが困難であると認められる場合、
パートタイムでの採用も可としている。

さらに言えば、
総務副大臣通知そのものは、自治体への技術的助言であって、拘束力を持たない。

自治体職員として言ってはならない出来ない言い訳であるだろう。


実際に必要な職員が何人なのだと、職員定数を決めたんだから、
過剰に職員を再雇用しちゃダメだろ と私は所管の総務財政委員会で主張しました。  

必要以上に職員を雇用するのは、税金の無駄以外の何物でもありません。
職員定数計画を公務員に任せっきりにしてはいけませんね。 

今後も、職員定数の件については、厳しく指摘してまいります。
みなさまから、私への技術的助言をお待ちしております。




posted by 岡高志(民進党) at 12:38| Comment(0) | ●政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

夏休み明けの自殺予防の重要性

大田区議会議員として、子どもの自殺予防に取り組んでいます。

大田区で毎年のように子どもが自ら命を絶つ事件が発生していることがあるほか、
2年前の9月5日の小6女子児童の飛び降り事件があまりに衝撃的でしたから、
子どもの自殺予防に取り組んでいます。

センシティブな案件として、慎重に扱うあまり、事実が隠ぺいされてしまうことも多いでしょう。

でも、失敗から学ぶために、
なぜ?
は必要。

ともかく、夏休み明けに子どもの自殺は多いことは事実であり、
文部科学省からも注意喚起をしています。
0000.jpg

保護者のみなさんも、
夏休み明けは、子どもの様子をよく注意してくださいね。

まさか、ウチの子が。。。

というのは、よく聞く話です。

posted by 岡高志(民進党) at 08:32| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

今夏から山の日はじまりました

今日は祝日でした。
山の日

気づいたらカレンダーが赤色。
海の日を作ったから、山の日もって、盆休みのスタートにしましょう。
でも、JAL墜落の御巣鷹山の日はやめましょうとなり8月12日ではなくて、
8月11日になったとか。


議員立法だけど、国会でどんな議論がなされたのか、議事録見てみました。
3D9098D5-D6ED-451A-ADCE-67AB7BAE9005.png
残念ながら、質疑も討論もなし!

8月の休みくらい自由にとりますから、勝手に銀行休業日を設定しないでもらいたいな。
としか、思わないんだけど、

みなさん、どうでしょう?


posted by 岡高志(民進党) at 23:58| Comment(0) | 政治日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏は盆踊りと洗足池セミの羽化観察会とポケモンGO

議員になって6年目。
今年も地域の盆踊りや縁日に遊びに行ったり、
洗足池セミの羽化観察会を主催しています(参加者が増えたので、一昨年からは2日間開催)。 
B1790F84-A7B2-41D2-B72B-9C2C3D6017FA.jpg

0A147B7E-84CB-4E7C-AE83-BFFFD1408A82.jpg
羽化中のアブラゼミと捕獲中のドードリオ

86974D35-09F6-4EBB-9139-79057D2A1B19.jpg
羽化中のミンミンゼミ
(羽が透明なのが特徴)

今年も大学生のインターンを受け入れているので、自分も夏休み気分に浸かってしまいます。

今年の夏の変化は、ポケモンGOの大流行。繁華街や公園には、モンスター、ポケストップ、ジムが多いので、昼な夜なと人が集まってます。

われらが洗足池公園もポケモンGOスポットとして賑わってます。
F4562F48-F655-47C4-A9F8-AB9970E7D44E.jpg

歩きスマホ危険だから、ポケモンGOも危険
といったネガティヴな取り上げられ方も多いけど、
ポケモンGO片手に洗足池の周回ウォークでもしてれば、ヘルシーじゃん
と前向きにとらえることもできます。

9月議会で多くの人がポケモンGOの功罪に言及するのかもしれません


51B33058-E13D-48D1-94D1-EBB2C230F84A.jpg
写真は、インターン生に撮られたポケモンGOに興ずる私。
モンスターボールを投げてるところでしょう。

レベルを順調に積み上げてきたのですが、リリース後10日くらいでアカウントが初期化されてしまったのと、スマホゲームに熱中してるのも大人げないかと、ポケモンGOから離脱してしまいました。




posted by 岡高志(民進党) at 23:23| Comment(0) | 政治日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

大田区の民泊(特区民泊)申請状況

大田区が日本で初めてスタートした条例に基づく民泊は全国的に話題になってます。
(正確には、"大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業")

私、岡高志も地元の区議会議員としてこまめに情報発信しているところです。
カテゴリ:民泊に掲載しています。)

1月末に申請受付して以来、2月末現在の申請状況が報告されています。現時点では、あまり申請はなされていないです。
やはり、条件が厳しいこと(滞在日数7日以上、床面積25m2以上)が響いているのでしょう。
大田区も特区民泊 銭湯入浴券(大田浴場連合会)など民泊を応援する事業を繰り出してますが、肝心の民泊事業者が現れなければ、何の役にも立ちません。

この時点で、特区民泊制度はその条件の厳しさゆえに、成立が難しいと断ずるのは、時期尚早でしょうが、
全国レベルで検討される旅館業法改正では、民泊事業の条件が大幅に緩和されることをのぞみます。


以下、申請状況をアップします。
(今後、このページで更新していきます。)

戸建、大田区中央8丁目、とまれる株式会社、申請1/29⇒認定2/12
共同住宅、大田区西蒲田8丁目、とまれる株式会社、申請1/29⇒認定2/12
戸建、大田区東馬込1丁目、個人、申請2/29⇒認定3/9

その後、
4月25日時点で、認定物件が11件・34居室に達しました。

8月8日現在で、認定物件が20件・50居室となりました。
認定件数が順調に伸びています。


posted by 岡高志(民進党) at 14:52| Comment(0) | 民泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

洗足池 ほたるの夕べ 2016

洗足池の大人気イベント
ほたるの夕べ

今年は
7月23日 土曜日
19:30〜です。

DAD25FB3-8D02-49A1-90CA-6311E57942F5.jpg

例年、長蛇の列になるイベントですので、心してご参加ください。

【PR】【告知】8月2・3日 セミの羽化観察会 at 洗足池 【PR】


このイベントのほたるは、ゲージ内に他所から購入したほたるを放つものですが、
洗足池で育ったほたるを水生植物園でみることもできます。

おとなりの大森第六中学校の生徒たちが学校で育てたヘイケボタルの幼虫を放流しています。
記事洗足池 ホタル放流をご参照ください。
posted by 岡高志(民進党) at 19:00| 大田区のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする