2016年03月31日

3日間限定プログラム。高校生の議員インターンシップ受け入れました。

高校生の議員インターンシップを受け入れました。

D43DFAC0-07DA-41DC-9C6A-E028EF5CDBA9.jpg
(カジュアルにマックでのオリエンテーションからスタートしました。)

いままでも大学生中心の議員インターンシップの中で、高校生がいたことはありますが、
I-CAS 高校生のための議員インターンシップ として、18歳選挙権がスタートする今年、新しい有権者に政治を知ってもらおうとのことで、都立高校2年生2人に対して、3日間限定でのインターンシッププログラムを提供しました。

内容はこちら 83秒のショートムービーをご覧ください。
高校生のための議員インターンシップ 2016春




プログラムの最後は
これからの教育を考えるワークショップ
岡高志インターンOBの大学生にも来てもらって、意見を出しあってもらいました。

私見として、
学校教育はあまり変わってなくて、イノベーションが必要だと思っています。

今の高校では、全ての教室にプロジェクターがあって、スキルの高い教員は、板書なしに生徒たちに伝えることができます。生徒もノートをとらないそうで、スマホで写真を撮って、LINEグループに保存するそうな。一方で、同じ都立高校でも授業中のスマホ禁止もあります。

やはりというか、残念なのは、
いい授業は東進ハイスクール の動画 だそうな。
今度、見に行こう(笑)

これからの課題として導きだされたのは、

教科書の改善
ICTがまったく活用されてない。。。

イケてる学習アプリの開発
漢字の書き取りは画像認識でチェックできるし、英語の発音も音声認識で。学習チェックが機械化できるね。


終わりに
社会貢献として、いつも学生インターンを受け入れているわけですが、教育政策への新しい気づきが得られました。


学生たちにとって、もっとも身近な政治は教育ですからね。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 08:15| Comment(0) | 議員インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

街宣活動 3月,2016年

3月の街宣活動

3月1日 朝の駅頭@蒲田駅南口
3月3日 朝の駅頭@石川台駅
3月8日 朝の駅頭@蒲田駅西口
3月17日 朝の駅頭@矢口渡駅
3月23日 朝の駅頭@武蔵新田駅
3月29日 朝の駅頭@大岡山駅
3月30日 朝の駅頭@長原駅

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:19| Comment(0) | 政治活動_街宣活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

2016年4月オープン!特別養護老人ホーム馬込

CA6191CE-C2E0-418C-AB8E-6A44E893971A.jpg
(写真は、施設パンフレットから)
特別養護老人ホーム馬込の内覧会に行ってまいりました。

運営は、社会福祉法人 池上長寿園
住所は、大田区西馬込2-11-2。我が家からは自転車で20分ほどのところ。

なんと、スマホを忘れていったので、現地写真がありません。
ウッディな雰囲気で落ち着いた住空間を感じる室内でした。
4階建で、1フロア10室でひとつのユニットを構成します(ショートステイが1〜2室加わります。)。各フロアにはキッチン付きのリビングルームが配置されてまして、家庭的です。居室も12m2程度あって、広くて快適な気がします。車イスが基本なので、老人ホームの居室は広くなりますね。
1階は居室はなく、寝たきりの入居者向けの特殊浴槽、厨房があるほか、
地域集会室になる『遊々広場』があります。大型モニターと、キッチン付きなので、さまざまに活用できますね。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 19:35| Comment(0) | 福祉・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

矢口第二保育園の改修が完了

矢口エリアを歩いてましたら、
矢口第二保育園の外観が新しくなっているのを見つけました。
E7931FBC-3803-48C9-B2E7-C6C2AD0A0954.jpg

入居している都営アパートの耐震性に課題がある。
アパートの上階からの落下物の危険性がある。

そうした保護者の方々の声に突き動かされる形で、議員として、行政に改善要望してまいりまして、改修工事が進んでおりました。
経緯は、『こども文教委員会 2013年2月』の記事をご参照ください。
区議会議員を5年やってますと、関わったことの成果が目に見えることも増えてまいりました。

利用者や関係者の方々のご意見はとても大切なので、大田区内はどこであっても、現場に向かいます。


ついでながら、隣接する矢口二丁目公園には、高齢者向けのいきいき公園体操が月に2回開催されてます。
C6D996D7-D0A6-491B-A47B-0F312700D86F.jpg

大田区の一次予防事業もご参照ください。

高齢者でなくても、健康遊具をつかって、運動できますから、保育園の送迎の前後などにもお試しください。




posted by 岡高志(大田区議会議員) at 01:03| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

募集: 高校生の議員体験インターンシップ(大田区限定)

高校生の議員体験インターンシップをこの春、受け入れます。
選挙権が18歳に引き下げられることもあるので、若者の政治経験の機会を提供します。

3/27〜29の3日間限定で、
大田区の身近な政治に親しめる内容を企画しております。もちろん、参加費無料

このブログでは、大田区在住・在学の高校生の申込を受け入れています。
せっかくの機会なので、お友達・お子様などに広くおつたえいただけると、嬉しいです。

大田区役所の仕事案内、大田区のまち歩き、大田区の教育関連施設見学、大田区の障害福祉施設見学、これからの教育を考えるワークショップ(大学生のお姉さんがファシリテーターとなります。)、街頭演説サポート
などを予定しています。

参加希望の方は、3月20日までにメールにてご連絡ください。

side_tel.gif


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 17:24| Comment(0) | 議員インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ラジオに出演しました。ラジオ日本・清水勝利のこれでいいのかニッポン‼︎Part2

ラジオに出演しました。

3/19土曜日朝9時からの
清水勝利のこれでいいのかニッポン‼︎ Part2
片山虎之助さんの後、9:20頃からの登場で、

8分半ほど、ほぼノーカットで放送されました。

大田区の教育の問題点→洗足池→勝海舟ミュージアム構想→東工大→大田スプリングバレー構想
と地域ネタを電波に乗せて発信しました!

今回が、私にとって初めてのラジオ出演でした。
収録は楽しかったので、また、ラジオやテレビに出演したいです❗

6ED781BC-CB88-4EEB-9678-870328686046.jpg
番組パーソナリティの清水勝利さんと。

B0D0FB31-127D-493C-8407-EB31A08A13F6.png

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:24| Comment(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

マンション建替法の容積率割増について

「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」が改正され、耐震性不足マンションの建替えについて、容積率を緩和する制度が創設されています。(施行日:2014年12月24日)
東京都でも法改正を踏まえた、許可要綱を策定しています。(施行日:2015年4月1日)

割増容積率の最高限度

環7の内側の区域:基準容積率の0.75倍又は300%のいずれか低い数値

環7の外側の区域:基準容積率の0.5倍又は250%のいずれか低い数値


東京都総合設計許可要綱の共同住宅建替誘導型を基本に、策定されています。

B36BCC2D-1D11-4896-AE29-37A06EB6238B.png


大田区では、東京都の要綱よりも、要件を緩和した許可要綱を策定しました。
(施行日:2016年4月1日)

具体的に緩和をしたのは、次の一点。

隣地境界線からの壁面後退の距離

東京都:高さの平方根+2 メートル以上

大田区:高さの平方根 メートル以上

敷地面積1,000m2以下(容積率300%以下の区域では、1,500m2以下)の場合。



私、岡 高志は、マンション建替法の容積率割増について、
今まで下のように発言してまいりました。

今回の容積率割増が有効に活用できて、大田区内の耐震性不足マンションの建替えが進むことを期待します。



一般質問 2013.11.28
大森駅近くの築42年のマンションの理事長さんが
耐震のために、建替えを検討したところ、建築当時600%だった容積率が1973年に500%になり、既存不適格状態であり、建替えると、同じ床面積を確保できない。区分所有者の同意形成が困難。
と話しておられた。

区はこのようなマンションを含めた老朽建築物へ耐震診断の実施などを勧告している。
つまり、老朽マンションへの措置が区でも必要であります。

しかし、容積率の既存不適格マンションは建替え後の床面積が確保できないことが大きなネックとなっています。



一般質問 2014.11.28
でも、
今年改正された マンションの建替えの円滑化法で
耐震性不足の認定を受けたマンションの建替えにより新たに建築されるマンションへ
特定行政庁の許可により容積率制限を緩和できることが示されている。

大田区でも具体的な容積率緩和策を示していただきたいと要望いたします。





posted by 岡高志(大田区議会議員) at 18:34| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

大田区でも運動会の組体操で大怪我が発生しているのに。

学校リスクについて、いまや日本を代表する研究者となった
名古屋大学の内田良准教授の問題提起により、運動会での組体操の危険性について、
昨年、大きな話題になりました。

小学校の運動会での、組み体操で大田区でも事故が発生しています。
昨年、5月5人ブロッケンで 左手首骨折、6月3段ピラミッドで 尾骶骨骨折という事故がありました。

ところが、今年1月の子ども文教委員会で
組体操による事故の報告を求められた指導課長は、大きなけが等の事故はない。と答弁にとどまっていました。
社会問題となった組体操事故に対しての答弁としては、甚だ不正確である、と質しましたが、
大きなケガとは思わないとの答弁でした。

以上は、予算特別委員会総括質疑 2016.3.9より、一部文字起こしをしたものです。

動画はこちら



大丈夫かいな。。。

組体操をやめるべきでは?
という問題認識にまではとどかなそうです。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:00| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする