2016年11月28日

朝食べてなくて勉強できないんだったら、朝食無料で食べさせてあげようよ。

朝食をふだん食べてない子は成績が悪い。
大田区でも学習状況調査を実施して、そうした結果を示している。

7BB824DB-2740-413F-96F2-720C7B643CF5.jpg
(平成25年学習状況調査より。1=朝食を食べてる、4=朝食を食べていない。)

朝、食べとかないとアタマ働かないから、勉強ができない。
もちろん、朝食を用意してくれないような家庭では、家庭学習の習慣をつけなさそうだから、勉強ができないともいえますけどね。
義務教育においては、どんな家庭に育つ子にも一定の学力をつけてもらいたいです。家庭での学習習慣をつけてもらうのが大前提。
でも、それができない子を放置してはいけません。
だったら、朝食を学校で食べさせたっていい。
無料で。

アメリカのハイスクール見学したら、
BREAKFAST IS FREE!
って書いてました。
C25DEF7E-DA0B-4E51-9A1A-E230D8F82930.jpg
アメリカだから、パンとか出るんでしょう。

日本では、給食室でご飯炊いて、おにぎり振る舞えばいい。給食職員は登校時にはもう仕事始めてるんだし。

あとは、米代。
貧困家庭向けの放課後学習支援に税金投入してるんだから、お米買ってあげて、お腹満たして、学校で勉強させてやればいいと思います。

過去に、日本で朝の学校給食の例があります。
愛知淑徳大学の佐藤実芳教授の論文「日本における朝の学校給食」(平成22年)がまとまっています。

岡山県美咲町
平成19年から3年間実施。全校で乳製品のみの給食を実施。全て公費負担。終了した理由は、以前に比べて朝ごはんの摂取率が高くなったこと、3年間事業を継続して目標が達成されたのではないかという保護者からの意見、選挙による新体制の中での方針の変化などがあげられています。

高知県香美市立鏡野中学校
平成14年度、 高知県の地域支援システムづくり推進事業として「朝食タイム」が導入。月1回程度、おにぎり、みそ汁、つけものが提供された。3年間は公費負担。平成17年度からは地域の農協やスーパーから提供を受けて平成19年度まで続けられた。学校が家庭のことまでやる必要があるのか、という意見もあり、他校に広がることはなかった。

滋賀県豊郷町
平成18年10月2日から2学期の間という期限付きで試行的に実施、ヨーグルト、ビスケット、パンなどが用意された。費用公費負担。学校で食べるくらいなら家でたべる、等という児童の意見で、その後継続されることはなかった。

足立区立足立入谷小学校
朝食を欠食し気分が悪くなった児童に、保健室で砂糖を摂取させていた。多いときは1日に4、5 人が利用。

品川区立八潮北小学校
平成20年にPTA会長が、朝ごはんを食べずに登校してくる児童のために、毎朝8時におにぎり4~5個を学校に届ける「おにぎり」ボランティアを行った。

農林水産省近畿農政局「おはようごはんプロジェクト」
平成19年から21年まで、近畿地区の小学校計9校で一週間程度の試行実施。

朝ごはん食べよう!って啓蒙活動がかつては主流だったようですが、
家庭の事情で朝ごはん食べてこない子を救おう!という趣旨が今は必要だと思います。
食べてこない子ども向けなので、そんなに大量に用意しなくていいでしょう。
学校が用意するおにぎりに限りがあるってことで、早く学校行こうってインセンティブにもなるし。




posted by 岡高志(民進党) at 22:59| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

議員インターンシップを受け入れてます。体験談つき。

大田区議会議員 岡高志です。
今年も、大学生の議員インターンシップの受け入れをはじめます。

A435D95D-6990-4242-910E-F566F7531AD8.jpg

どんな活動なの?
集まったメンバーの興味と私の都合によって、決めるので、
コレって言えません。

参加時間も自由です。とはいえ、最低、5日は参加してください。

かわりに、今年の夏の体験談を紹介します。
ご連絡いただければ、参加費無料!

【お問い合わせ・申込】
side_tel.gif



【Kさん】
岡先生のもとでインターンを2ヶ月間させていただき、この活動を通してしかできない戸別訪問、政策研究、駅頭活動、地元イベント参加、委員会傍聴等を行ないました。
そのなかでも自分が興味のあるLGBTQに対しての政策研究ができたのは非常にためになりました。自分が思っていた以上にジェンダーに関する問題(特に子ども)が奥が深く、解決しにくい問題であることを区役所の担当職員さんからお話が聞けました。お話を聞いたうえで、性的マイノリティー者の権限はこれからの日本の課題であることを身をもって感じました。
議員のお仕事だけでなく、学生の興味、関心をすくっていただける環境でインターンができて、個人的にすごくやりやすかったです。
また大田区という、自分が今まで関わったことのない地域の実情を学べることができて貴重な経験になりました。地元活動に力を入れてる岡先生だからこそ経験できた活動でした。


【Tくん】
今回の議員インターンシップ活動を通して、私が大学のゼミナールで研究している依存症問題をさらに深く進める事が出来ました。インターンシップに参加する以前は、ゼミの研究を熱心に行っておらず、依存症問題についてもあまり問題意識を強く持っておりませんでした。しかし、岡先生に依存症の自助グループに参加することや依存症問題についての街頭アンケートを行う機会を与えて貰い、問題の深刻さを実感し、何か微力な自分でも依存症問題に対してソーシャルアクションを起こせないものであろうかと考える様になりました。
現在では、先生のご助言もあり、議会に依存症問題に関する陳情を提出するカタチで積極的に政治参加を行いたいと考えております。
今回のインターンシップ活動は、間違いなく、私の意識を変える結果となりました。


【Hさん】 
私にとって岡議員のもとでのインターシップは、とても貴重で有意義な経験でした。今まで、政治について無知であった自分が自ら関心を持ち、調べ、実際に見学させてもらうことで、議員の活動や政治について多くの事を学びました。
また、自分でテーマを「子どもの貧困」に設定し、大田区に新しくできた子ども貧困対策担当の方とディスカッションさせていただいたり、貧困児童の学習支援の塾、戸別訪問での実態アンケートをしたり、自分ひとりではできない経験ができました。子どもの貧困は、実態が見えにくく、政策をとるにしてもどこまでを範囲にしていくかなど難しい点は多く存在します。しかし、相対的貧困こそ対策すべき課題だと感じるので、
これからは、今回にインターンシップで学んだことをさらに深く学び、自分のしっかりした意見を持ち、言えるようにして行きたいと思います。

posted by 岡高志(民進党) at 11:22| Comment(0) | 議員インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

街宣活動 11月, 2016年

11月の街宣活動

757069B8-CA8A-4D9F-BEB1-BCF9CEB10B92.jpg
新しいチラシの山も届きましたので、街宣活動も精力的に。


11月8日 朝の駅頭@石川台駅 
11月9日 朝の駅頭@洗足池駅
11月10日 朝の駅頭@千鳥町駅 
11月13日 街頭演説@蒲田駅東口
11月16日 朝の駅頭@西馬込駅 
11月17日 朝の駅頭@長原駅 
11月25日 朝の駅頭@京急蒲田駅 
posted by 岡高志(民進党) at 18:09| Comment(0) | 政治活動_街宣活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

社会福祉法人の改革、ならぬ、解体を〜社会福祉法人 夢工房の不正をうけて〜

前記事社会福祉法人夢工房の不正にみる社会福祉行政のあり方で、社会福祉法人の不正をとりあげました。
不正を追及された社会福祉法人は理事長がその立場を追われて、事実上の行政管理に陥るでしょう。
(この時点では、社会福祉法人夢工房の黒石理事長は、辞職していません。)
ADA8DBCE-36D2-4AAB-AEEC-8DD73C129129.png

株式会社では社長はオーナー株主として、会社を所有していることが多いですが、
社会福祉法人ではそうではありません。
社会福祉法人はそもそも篤志家が福祉のために私財を寄付してできあがった歴史があります。
それが、3代目にまで、理事長職が継承されるとか、なんだか変な話です。

政治家もそんな様相がありますけど。
政治家の地位と権力が継承されて、政治資金団体というお財布も継承される。

中小企業の社長とおんなじもんだよ、などと共感を誘おうと政治家も努力するようですが、
違います。
相続税です

相続税に限らず、税の面でゆるいです。

政治家は不祥事でジバン・カンバン・カバンが消え去って、新しい政治家が誕生する新陳代謝もあります。

社会福祉法人はこの不祥事で、行政管理に陥った先に何があるのか?
当面は、厳しい対応となりますが、いつの間にか、ぬるま湯の天下り団体と変わっていく。
やはり、保育・介護分野は安定して収益が出る。
その時の、篤志家でもなんでもない理事長が私服を肥やすかもしれない。


無難に行政管理をするよりも、解体してしまった方がいい。
施設をそれぞれ売却して、ニコニコ現金化。夢工房の定款では、清算金の帰属は理事が認めた他の社会福祉法人とあります。法人が精算されれば、居場所を失う従業員もいるかもしれませんが、保育・介護業界は人手不足なので、なんとかなるでしょう。

社会福祉法人の改革ならぬ、解体を提唱します。
株式会社でもできる事業なのに、法人格で差がつけられる。
株式会社は株主が売却できることも強みです。株主持分を優秀な職員にあたえて、オーナーシップを共有することもできる。

社会福祉行政の現場では、社会福祉法人がなぜか優遇されます。
2013年3月 こども文教委員会で大田区では、保育園の民営化主体を社会福祉法人に限定しているとの話を聞かされました。

社会福祉法人を優遇するならば、しっかりした指導体制もとるべきなんだが、とにもかくにも性善説。

ガバナンスのとれた法人に対して、行政の指導を適切に行うべきであります。


posted by 岡高志(民進党) at 14:46| Comment(0) | 福祉・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉法人夢工房の不正にみる社会福祉行政のあり方

全国7都道府県で保育園や特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人夢工房が、運営費約2,750万円を不正流用していた問題が今年6月に明らかになり、10月には第三者委員会が調査報告書を作成しています。

CCD779CB-09B4-4B18-9397-488AC1FFF076.png
社会福祉法人夢工房は兵庫県姫路市に本拠をおきますが、大田区からも近い、横浜市、港区、目黒区でも保育園を運営しているため身近な話として、第三者委員会の調査報告書に目を通します。

保育園や老人ホームを経営する社会福祉法人が適正なのかチェックするヒントとして活用できるので、指摘事項の一部をまとめました。
調査報告書をベースにしております。)

保育園や老人ホームに勤務する方で、運営法人である社会福祉法人などに疑義を感じた人は、是非、各自治体や議員などへご相談ください。

港区高輪夢保育園
零歳児調理員加算等の補助金

他の保育園に勤務する職員の所属を偽装
8,756,820円

品川区立ひろまち保育園
開設準備委託契約の支出内容の水増し

保育材料費565万円のうち、100万円程度
消耗器具備品費370万円のうち、100万円程度
計200万円

姫路保育園
常勤施設長加算の補助金

理事長の母を常勤園長としていたものの、長期入院しており、基準を充足していない。


保育所地域活動事業
常勤施設長加算の補助金

保育所の地域活動のための経費補助事業がある。
ハロウィンやクリスマス関連の商品を購入したこととしているが、当該ブティックでは大人向けの商品しかなく、虚偽の領収書を提出したものと思われる。

研修旅費
海外渡航費

スペインでの環太平洋幼児教育学会に理事長と夫人(統括園長)が参加。
旅程にないドバイを訪問し滞在。
旅行代金は
1,403,860円

リゾートトラスト・エクシブ会員権「芦屋ベイコート倶楽部」

総額 36,360,257円

理事長の娘の引越費用

理事長の娘が婚姻により、同じマンションの別フロアに移転したことに対して、赴任手当を支給
233,955円

理事長の娘の家具購入

理事長の娘が婚姻により、同じマンションの別フロアに移転したことに対して、赴任手当を支給
2,100,720円

公用車両「レクサス」

理事長の娘が公用車両「レクサス」を独占使用
7,356,082円

理事長の娘への架空給与

理事長の娘へ、大学卒業以降4年間、勤務実態が無いにもかかわらず給与を支給
10,859,558円

理事長の息子への架空給与

理事長の息子へ、専門学校に通う2年間、勤務実態が無いにもかかわらず給与を支給
6,698,494円

理事長の妻の母への架空給与

理事長の妻の母へ、(平成22年4月以降)勤務実態が無いにもかかわらず給与を支給
12,523,182円

理事長の母への架空給与

理事長の母へ、体調不良により満足に勤務できないにもかかわらず給与を支給
(返還すべき金額)
25,656,231円

理事長の母の家政婦への架空給与

理事長の母の家政婦へ給与を支給
3,888,486円

理事長の娘の学費

理事長の娘の大学院の学費を負担。
(身内以外に同種の学費支払いの事実はない。)
1,059,000円

理事長の息子の学費

理事長の息子の専門学校の学費を負担。
(身内以外に同種の学費支払いの事実はない。)
2,916,400円

理事長のアダルト商品購入

20,000円



金額が示されているだけで、しめて1億2千万円の資金が理事長一家により私的流用されたことになります。
大胆というか、細かに、社会福祉法人の資金を我が家のものにせんとする理事長一家の執念が感じられます。
社会福祉法人は、オーナー企業ではありません。このような理事長一家の私服を肥やすための資金流用はあってはなりません。

資金流用ができるまでに儲かったのが、保育園・特別養護老人ホームなのですから、その利益創出に貢献してしまう自治体は、社会福祉法人の補助金執行に性悪説をもってのぞむべきです。
例えば、
  • 常設の管理者や調理師を配置すると補助金加算といった制度であれば、その人の勤務実態を正確に把握するべきです。

  • 領収書をかき集めて支給される補助金であれば、そうした子ども向けの商品が当該販売店で扱われる性質のものか意識するべきでしょう。
    それによって、補助金支給の手間ヒマがかさむでしょうから、補助金の数はシンプルにするべきでしょう。
    元来、補助金は業者の要求もあって数が増える構造もあります。

  • 後は、法人経理のチェック。
    今回の社会福祉法人の事業収入は約38億円(うち保育事業約33億円)、事業活動収支は約8億円で、利益率が22%
    理事長一家の私費を経費計上してもなお、利益が出る状況です。
    事業所単位は自治体が指導しますが、ここでは法人本体の指導は、兵庫県。
    兵庫県に全てを委ねるのではなく、法人が、法人の決算書を公開して、自治体、一般人、利用者、従業員の立場からも監視できるような状態を義務づけるべきです。


黒石誠 理事長は、不正発覚直前まで成功した保育園事業者として活躍されていたようなので、そのギャップに面喰らうところです。
  • 朝日新聞デジタル(2016.4.11)では、 
    『離職したいという若手職員から、こんな言葉をたびたび聞いてきた。「保育士はしんどい」「向いてないから、違う仕事に就きたい」』と記事になってます。
    経営者一族ばかり利益の恩恵に浴した、ブラック企業だなんて、言葉はさすがに直接は聞かなかったのでしょう。

  • huffpost(2013.11.22)では、
    「緊急シンポジウム 潜在保育士掘り起こしのための環境整備を考える」(主催:NPO法人福祉総合評価機構)において、
    「保育士には書類を書いたり、研究に当てたりする時間がない。1日8時間働く中で、6時間は保育にあたり、2時間は業務に就くことを認めてほしい。(略)PDCAをきちんと回せるようなマネジャー的な存在を育てることができるように、研修体制をとっていくべき。」などと。
    子どもの学費やらを法人に負担させて、園長の肩書と給料を病気で働いていない老母に与えているにもかかわらず。

  • 総合福祉研究会の全国大会で、
    パネリストの一人として、社会福祉法人の改革を語っています。
    評議員会の意義とか、会計監査を簡素化してほしいなどと。
    まだ若い息子を法人の評議員にして、様々な不正を監査ではスルーさせているにもかかわらず。


第三者委員会による従業員への調査では、
法人で応援している候補の選挙応援をさせられる。
政治投票行為への強要(投票画面を理事長に送らなければならなかった。)
といったこともあったそうです。

黒石誠 理事長が、応援した候補はだれなのでしょうか?

法人から政治家への寄付でもあれば、それがわかるのですが、
残念ながら、兵庫県選挙管理委員会は収支報告書を公開していないのでわからりません。

こうした問題のある社会福祉法人にどう対処すればよいのか、
長くなりましたので、
社会福祉法人の改革、ならぬ、解体をテーマに別のブログにまとめますので、ご一読ください。




posted by 岡高志(民進党) at 14:42| Comment(1) | 福祉・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

2017年都議選の展望〜小池新党の影響はどう出るのか

東京都政が、小池百合子新知事の誕生後、脚光を浴びています。
築地市場、オリンピック・パラリンピック、保育園、広尾病院など。
前の舛添知事が、オリンピック・パラリンピックを意識して都市外交に傾倒して墓穴を掘りはじめたことと比べると、堅実なテーマ選択であると思います。

都知事のカウンターパートである、都議会のこの間の動きとしては、
春先から吹き荒れた週刊文春の舛添さんへのスキャンダル報道に、知事与党である自民・公明もかばい切れずに辞任に至り、
知事選では、自民・公明は増田さん、民進は鳥越さんを擁立するも、無党派には全く響かずに、小池さんが大勝するに至りました。
その後は、圧倒的な小池知事の支持率の前に、慌てて豊洲の新市場を視察するなど都政の再点検に追われて、信知事に対して積極的な対案をなすような立場にはいられない状況です。

ある意味、民意に素直な都議会ですが、
来年7月には、都議会議員選挙がやってきます。
そこで、本格的に民意にさらされるのかといえばどうなのだろうか。

地元・大田区から考えてまいります。

そもそも、私、岡高志の来年の都議会議員選挙のスタンスはどうなんだ?

現時点で立候補の予定はありません。
現時点で特定の候補の推薦はしていません。

とはいえ、大田区で政治家をする身として強い関係のある選挙です。
いつものように政党所属でありつつも自由な立場で情勢分析をしますので、ご参考まで。

【立候補予定者の動向】
大田区選挙区は 定数8
すでに、政党の現職・公認候補予定者がでそろっているので、以下記載します。
鈴木あきまさ (自民党)
4期
神林茂 (自民党)
3期
鈴木あきひろ (自民党)
3期
山森ひろゆき (自民党)
1期、2016年補選で当選
一次公認で名前が無かったので、早くも撤退か?【追記2016.12.8】
藤井一 (公明党)
6期
後継候補だった石井真由美氏の立候補辞退を受けて引退予定だった現職が復活【追記2017.1.28】
<
遠藤守 (公明党)
3期
やながせ裕文 (維新)
2期、元・民主党

==========ここまで現職===========

石井真由美 (公明党)
新人、藤井一都議の後継、会社経営
体調不良のため立候補辞退【追記2017.1.28】
藤田綾子 (共産党)
新人、かち佳代子都議の後継、大田病院看護師
佐藤伸 (共産党)
新人、区議
森愛 (民進党)
新人、元区議、2016年補選落選
沢田大作 (民進党)
新人、整骨院経営
須藤えいじ (無所属)
新人、セブンイレブン店員 過去、区議選4敗・都議選3敗
溝口こういち (無所属)
新人、カメラマン 2016年補選落選、区議選2敗

以上 13名。
政党に属していないと、事前の活動が困難なのが現状です。
無所属で候補予定の方がいらっしゃれば、お知らせください。


【前回選挙の分析】
前回2013年の各候補得票数は下図の通り。2013年都議選開票結果のまとめもご参照ください。

0000.jpg


今回は、公明、共産が代替わり、民進現職が転出しました。
候補者は入れ替わったので、政党の得票に着目し、政党別得票を下に示します。
前回あったみんなの党は解散しましたが、その受け皿は維新に向かうものと想定して、維新票にまとめています。さらに、維新票というよりも、改革期待票とみなします。

1111.JPG


【今回選挙の展望】
当選ラインの目安は、2万票といわれます。

自民党は、2016年補選で1議席を増やしてしまい、現有4議席。自民党票をきれいに4分割できれば、4人全員当選もあり得ますが、前回トップ当選ながらセクハラ野次事件で世界的に有名になった鈴木あきひろ都議の得票傾向が読みにくくなるので、票割りは難しい。現職のうち、1人が立候補しない可能性もあります。
補選で獲得した1議席は手放して、3議席を手堅く確保となりそう。【追記2016.12.8】

公明党は、組織政党だけに、前回同様に票割りできるでしょう。

共産党は、単純に考えると共倒れ危機。票を寄せての1議席確保が順当ですが、都議選のひとつの選挙区での複数議席を獲得して、共産党大躍進の象徴となるかもしれません。

民進党も、やはり共倒れ危機にあります。前回の政権陥落直後から、果たして票が伸びるのか。

投票率が前回と変わらなければ、既存勢力はほぼ堅持されることになります。

過去の投票率は、2005年 44.4%、民進党政権交代前夜の2009年 55.5%、2013年 43.4%

今回は、都政に関心が集まっていますので、2009年の55%程度まで投票率は上昇するでしょう。
前回から投票率が10%上がるとするならば、投票数は、6万票上乗せ。

改革期待票は、上乗せされた6万票が小池知事の改革を期待する流れであるので、前回の維新票と合わせまして、計10万票
トップの自民党を軽々と上回ってきます。

知事選挙(投票率 58.1%)で小池知事が15万票得ていますから、あり得ない数字ではありません。
10万票の改革期待票が、きれいに候補者に票割りできれば、4人当選も可能かもしれません。

既存政党の当落分析は覆りまして、4人しか当選できない。

大田区と同じように定数の大きな選挙区で定数の半分を抑えて、都議会全体を刷新することとなります。

改革期待が高まると、一気に既存の議員は追い込まれます。


でも、
改革期待票は組織的な票ではないので、票割りなんて出来ません。
前々回の民主党大躍進の都議会議員選挙では、民主党は大田区で12万票も獲得したのにもかかわらず、候補者4人で2人しか当選させられませんでした。

小池新党が、これから誕生するのか、どうかわかりませんが、改革期待票の受け皿たる候補者を丁寧に擁立して、3人くらいの当選が理想でしょう。
それでも、議会第1党として、小池知事と連動する勢力にはなるでしょう。


もちろん、小池新党という求心力のある存在が前提です。
小池新党が誕生すれば、都政改革に期待する有権者が大きく動いて既存の議会勢力を大きく揺さぶることとなります。
小池新党が戦略的に候補者を擁立するならば、
既存の都議会議員の多くは厳しい民意にさらされることとなるでしょう。


※ 本記事は公職選挙法 第百三十八条の三 で禁止される人気投票の公表ではなく、あくまで 岡 高志 の分析を記事にしたものです。



posted by 岡高志(民進党) at 09:00| Comment(0) | 政治日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

続(涙)大田区の教育のICT化の実態が貧困なこと

ドナルド・トランプが大統領選に勝利!
01B97385-C87B-4702-ADE9-57285E4B9117.jpg
このタイミングで、大して知りもしないアメリカ政治のこれからを語るわけでもなく、
私にとって重要課題である大田区の教育について語ります。

昨年、大田区の教育のICT化の実態が貧困なことを記事にしましたが、残念ながら、続編ブログを書きます。

スクリーンショット 2016-11-09 15.33.09.png

更新された文部科学省の調査と、政府統計をベースに、
大田区の教育のICT化の実態をまとめると、
  • 普通教室へのLAN整備率 3.1%(前年0.9%) 23区ワースト 東京都平均94.8%(前年93.1%)

  • 教育用コンピュータ 一台あたりの児童数は14.7人(前年13.5人) 23区ワースト 東京都平均5.1人に一台(前年5.5人)

  • 電子黒板の普及教室率 24.4%(前年14.7%) 東京都平均72.5%

    ※昨年は小学校・中学校に分けてのデータを分析しましたが、今回は公立学校全体のソースをベースとしました。


大田区の昨年平成27年度の取り組み

ICT活用推進モデル校 北糀谷小学校と蒲田中学校において、
全普通教室にスライドレール式電子黒板、実物投影機、無線LANアクセスポイントを設置
教員用のタブレットPCを各校20台、児童・生徒用タブレットPCを各校40台配備

これでは、大田区全体には影響が及ばないので、さらなる充実を私も議会で求めました。

平成28年度予算

モデル校以外の区立中学校全校に校内LAN環境を構築
移動式電子黒板を各校3台ずつ追加配備(中学校には計8台の電子黒板が配備)

まだまだ、全体の水準に追いつきません。

ICTに慣れ親しんでいる小学生のレベルにおいても、ICT環境の充実が急がれるところです。



posted by 岡高志(民進党) at 16:40| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

大岡山駅 乗り換えでお得なキャンペーン!

ノリカエ キャンペーン


0285067E-DB66-4704-8413-18C89D99AF39.jpg


新たに大岡山駅で開催されていました。


大岡山駅ノリカエの定期券を呈示すれば、商店街で利用可能な500円のクーポンがもらえます。


7CF361D2-03C8-429F-9C9F-F27E3FB18205.jpg



商店街振興企画としては、珍しいと思います。


ノリカエ、なので、大岡山駅で乗り降りする定期は対象外。

つまり、地元民NGなのだが、大田区の税金での助成事業であるのが興味深いです。


助成事業なので、資金に限りもあって、特定日のみ開催で、先着200名限定。

この日は、16時スタートの企画でしたが、18:30の時点ではタマ切れでした。



次回は、12/4土 午後1時〜


タマ切れになる前に、早めに行きましょう^ - ^


次回は、駅前広場に露店が出るほか、東急病院での無料健康診断もあります。

定期券の有無に関わらず、参加できます。


詳しくは、大岡山北口商店街まで。



posted by 岡高志(民進党) at 23:05| Comment(0) | 政治日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする