2017年03月11日

豊洲市場、築地市場、さて、大田市場の土壌汚染リスクは?

大田区議会議員 岡 高志 です。
大田市場の土壌汚染リスクについて、先日の大田区議会での質問の機会に区に確認をしました。

(動画は7分ごろから)

豊洲市場の地下水調査で環境基準を大幅に超過するベンゼンが検出されたことがわかり、一方で、築地市場ももともとクリーニング工場があったため土壌汚染の可能性があると報じられました。
東京の中央卸売市場の信頼性が揺らいでいる中で、大田区東海にある大田市場の機能強化が取りざたされていますので、今さらながら、大田市場の土壌汚染リスクについて確認します。

大田市場の所在する大田区東海は昭和40年代に浚渫土によってできた埋立地です。

【Q】埋め立ての後、大田市場が設置される前はなにがありましたか? 

【A】野鳥公園に隣接した市場計画予定地であり未利用の土地でした。


大田市場の土壌汚染リスクはないものと安心します。

東京都の中央卸売市場についての懸念の解消の一助になればと思います。



posted by 岡高志(民進党) at 22:04| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒲蒲スカイパーク構想 〜 新しい蒲田のまちづくり提案として

大田区議会議員 岡 高志 です。
大田区のまちづくりの長年の懸案として、JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅の間が離れていて不便であることがあげられます。

800メートルほど離れてますから、歩いて乗り換えするのがちょっと遠い。
ついでながら、飲食店街を通り抜けるのが歩きにくいとも言われます。

そこで、鉄道を通す『蒲蒲線』構想が常に語られます。総額費用・費用負担がまだわからないので、私はあまり積極的ではありません。詳しくは、過去記事新空港線「蒲蒲線」についての 岡 高志の立場まとめをご参照ください。

わずか800メートルですから、地下鉄を引くよりも、動く歩道でつないではどうでしょう。
蒲蒲間の空中空間に動く歩道とともに空中公園を整備する
蒲蒲スカイパーク構想を提案します。
F7682CA6-49BD-42C9-B2E5-B3D55E278362.jpg11分40秒からが蒲蒲スカイパークについての発言です。

空中を緑やアートで埋め尽くすくらい魅力ある空間にします。
マンハッタンのハイラインのように。 

蒲蒲間のワクワクするランドマークになります。 
これによる蒲田のブランドイメージの向上たるはプライスレスでしょう。




議会で区に質問したところ、鉄道の推進が優先とのことでしたが、
最新の蒲蒲線整備案は、東急多摩川線蒲田地下駅を京急蒲田地下駅に延伸させる案。
すなわち、地下に潜って上ってくる経路が余分にかかる。
であれば、
東急駅と京急駅の高さレベルの空中に動く歩道を通した方が、速達性が高い。
地下鉄を掘るよりも、空中公園を作る方がコスト抑制できる。

地下鉄整備よりも、蒲蒲スカイパーク構想が合理的ではないでしょうか。


posted by 岡高志(民進党) at 21:20| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝海舟ミュージアム ビフォーアフター

洗足池の勝海舟ミュージアムは勝海舟ミュージアムが洗足池のほとりに平成30年にオープンします。でお伝えしたように平成30年12月オープン予定でしたが、
諸般の事情で遅れてまして、
平成31年夏オープン予定に延期となりました。
価値のある史料が加わったため、その分析に時間がかかるとのことなので、さらなる充実を期して待つのみです。

地域のまちづくり団体主催で、現在の建物を見学する企画がありましたので参加してまいりました。

勝海舟ミュージアム完成予想パースとあわせてご紹介します。


外観

建物の玄関
44DD7214-6E94-4C8B-BD80-E4F956C35864.jpg

横から見たたてもの玄関
ひさしは、後から付いたものらしく、改修では除去されます。
EFF4D349-1C7C-45C9-845F-F17EF3FCBF25.jpg

塗装の違いがありまして、後から塗ったことがわかります。2階のトビラはなぜ?ここ?的な状況です。
C1641B2D-10B1-4B15-A3B6-D588EF3E11FD.jpg


建物の中に足を踏み入れます。
(ふだんは入れません。)

1階

昭和2年に着工した建物の内装は今でも趣があります。

1B4377B3-4807-4485-A312-B78B4BF71B4B.jpg
FB05B071-96CC-4A5E-B252-8005DE191E5D.jpg
0D340113-A5AE-4430-BF51-BD1301F0F03C.jpg
D53570B5-70E5-4D11-873C-1038EE80A53C.jpg

1階アフター
改修計画のパース
5EC26B6A-D8DF-4E01-B5FA-2E4FA50B42A1.jpg



階段を上がって
2ED03FFE-C9C6-47C2-ACA1-548A4CEBD70C.jpg

2階
講堂として使われており、演壇があったそう。
28190FA4-6A18-4E10-9026-14FC5FC3891E.jpg

演壇があったことを示す段8EEF43D9-C904-4AE4-8A88-04F2B9666225.jpg

こんな感じでした。
16FDF963-7FE8-47E0-BBAC-D25B84A7068A.jpg

2階アフター
改修計画のパース
6DF34C0C-529F-4114-96D5-07CFDE90FDD7.jpg


屋上
とても広く見渡せます。
晴れた日には富士山が望める。
よい別荘だったことがわかります。
(安全性の問題があるので、改修後使われることはないでしょう。)

BCF04480-0BE9-4405-A9AD-B66FBB2C53C3.jpg


以上、勝海舟ミュージアムビフォーアフターでした。
完成が楽しみです。


posted by 岡高志(民進党) at 00:31| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする