2017年04月18日

入新井の複合施設に税金はいくらいると思っているの? 入新井第一小学校の改築に際しての複合施設建設案

こんにちは。大田区議会議員岡高志です。大田区では、昭和33年築の入新井第一小学校を改築します。

現在の入新井第一小学校は
敷地面積8,726m2 建物延床面積 6,938m2
容積率が300%以上の敷地を使いきれていません。
F094CCD7-486E-406B-8B0A-A86223D8A6E5.jpg

であれば、
大きな校舎を建てれば、近隣の学校も含めて新築にできる!
学校の再編をすべし!
と、私は考えるのですが、

学校の再編は地域の町内会の反発なんかもあって踏みきれない。。。

他の公共施設を集約して新築する複合化が最近の大田区のトレンド
D8B27028-7CCF-4A75-A96F-341F1599E44E.jpg
フロアイメージ
56C71BF6-A2B7-46EC-A60C-512FA2E75F46.jpg

学校の隣に新しい大型公共施設が出来上がるわけですが
当然に多額の税金が投入されます。
民間でも出来る内容も多いので、PFIの手法も検討して税負担を極小化するべきではないかと指摘しました。

総事業費はまだ明らかではありませんが、
税投入にふさわしい区民満足があるのかを評価するべきです。
個人的に現在の計画から複合施設の事業費を試算してみました。(学校部分を除きます。)
EB39B703-3FCF-4110-A41E-A3937E8A9C1F.jpg

工事単価を平米40万円 地階は倍の80万円と設定

1階 850m2
2〜7階 900m2
地階 1,200m2

総額 34億6千万円


ブルゾンちえみさん風に言うと

入新井の複合施設に税金はいくらいると思っているの?  

35億  

ひく4000万

m(__)m







posted by 岡高志(民進党) at 11:52| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする