2012年03月04日

洗足池自然観察会 '12冬

洗足池自然観察会 第4回目 
洗足池の冬をテーマに子どもたちと保護者のみなさんに集まっていただきました。

冬の真っただ中だと、寒くて集まっていただけないので、3月4日の開催です。
ちょうど、啓蟄が翌日でもあり、春の訪れも感じる冬の一日でした。

洗足池の冬といえば、多くの水鳥。
冬を越すために、洗足池に集まっています。 鳥にとっては暖かいんでしょうね。

CIMG3117.JPG

CIMG3118.JPG

池の周りの木が、池に向かって枝を伸ばします。
太陽に向かって伸びるように、水に向かって生物は成長します。
そういえば、呑川沿いの桜も、川に向かって桜が咲き乱れますね。

CIMG3124.JPG
ヒイラギナンテンの花を爪楊枝でつついております。
オシベとメシベがひっつく様子を見るという、生物実験であります。


CIMG3128.JPG
水辺にはカエルのタマゴが。
よーく見てみるとアズマヒキガエルが、交尾していました。

0000.jpg
弁天島には、大きなヒマラヤスギがありまして、マツカサのようなものが落ち葉のように広がっています。
上空にはヒマラヤスギの実(?)松ぼっくり(?)があるわけで、
観察員の先生の望遠鏡で、覗いてみます。

確かに、ヒマラヤスギの松ぼっくり(?)がありまして、
子どもたち一同、その発見に喜んでいました。

この日は、自然に親しむ中で、理科の勉強にもなりました。
自然観察指導員東京連絡会(NACOT)の観察員の皆様
そして、素晴らしい洗足池の自然に感謝です。

洗足池自然観察会バックナンバー
第1回 2011春
第2回 2011夏
第3回 2011秋 (11月26日開催 ブログなし;)
 
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 22:00| ●市民活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする