2012年10月22日

【呑川研究】ユスリカ撲滅キャンペーン


呑川の上流域。 石川町・雪谷エリアにおいてユスリカの害は深刻。

川周辺で ユスリカが大量に集まる
蚊柱 ができることがあります。

通行の際には、目が開けられないほど。
近隣では、洗濯物に付着するなど、困りもの。

呑川についての過去記事 「呑川をきれいに!」 もご参照ください。

区の対策として、
川の清掃も積極的にやっており、
昨年度は年40回程度 川底の清掃を行いました。

そして、直接的な対策として、ユスリカの捕獲に乗りだしました!

image-20121010213632.png
試験的に石川台中学校の前に設置された
ソーラー補虫機α
光に吸い寄せられた大量のユスリカ
可哀想な羽アリも。

本体の全体図はこんな

image-20121010213945.png


暗いので、昼間の画像も。

image-20121010214302.png


image-20121010214345.png

ついでに、機器の説明書きも貼られています。
image-20121021000713.png
現地にてご覧ください。

他にも、雪谷の新幹線付近に1台あります。


実験なので、その成果を見て、今後展開するのでしょうが、
今回のはじめたの設置が夏が終わった9月下旬。
そして、ソーラー補虫機の活動は暗くなってから(日没1時間後から)。

肝心のユスリカは夏の昼間に大量発生する習性。

どうかなあ。
成果のほどは。

その他、川ネタ過去記事
 「呑川をきれいに!」
 目黒川と呑川の比較
 立会川と呑川
 東京スカイツリーとリバークルーズ
 東京水上交通 〜 船でめぐる東京

 
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 13:47| まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする