2015年04月20日

区議会議員の政務活動費の公開

大田区議会議員選挙が今月26日にせまってきましたので、区民の方の区議会への関心も高まってきています。ありがたいことです。

今日は、国会議員の文書交通費にからめて、お前たち(大田区議会議員)も領収書なしに自由に使えるお金をゴマンともらっておるのであろう!とのご意見をいただきました。

いえいえ、そんなことはないのです。

大田区議会議員も本給以外に、政務活動費なるものを支給されていますが、
領収書を添付して、その使途を明確にしています。

交通費、広報費、スタッフ経費、事務所家賃、通信費、ガソリン代、郵送経費、視察経費、セミナー参加費、書籍費、事務用品費、、、

そうした政務活動に関係する出費のみ認められています。
領収書添付ですから、カラ出張で現金をフトコロに入れることはありません。
2014年07月04日付記事 
大田区議会の政務活動費
 もご参照ください。

念のため、他の議員がどんなことに政務活動費を支出しているのか調べてみたことがあります。
特段、目につく支出や領収書は発見できませんでした。
区役所の税金のムダづかいを指摘する立場の私、岡 高志ですから、議員の怪しげな政務活動費支出があれば、放ってはおきません。

でも、区民の方が、区議会議員に対して 
お前たち(大田区議会議員)も領収書なしに自由に使えるお金をゴマンともらっておるのであろう!
と疑いの目を向けている現状は変えたいです。

区民の方が容易に議員の政務活動費の使用実態にアクセスできるように、
各々の議員(会派)が議会事務局に提出している政務活動費の会計帳簿をインターネットで公開するよう働きかけてまいります。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:24| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。