2015年06月08日

No 事前選挙ポスター 活動を推進!

4月に行われた選挙で再選を果たしまして、
多くの区民の方々から祝福の言葉をいただいてきました。

4年間議員をやって活動して知り合いが増えたのが、一番の勝因だなあと感じます。

他の人も、私の勝因を
  • 地元活動(お神輿とか、行事の手伝いなど)をしっかりやってるから、

  • 保育園など子育て支援活動をしているから、

  • インターネットの発信をしているから、

など、様々に分析していただいて、有り難い限りです。
選挙が私だけのものではなく、他の人が岡高志を当選させようとの思いを持っていただいたわけです。

一方で、
これをやらなくても、当選した!
といえることが間違いなくあります。

事前選挙ポスター を貼らなくても 当選できました!

だから、他の政治家・候補者の方にも、事前選挙ポスターを貼らないでいてほしいです。


ちなみに、事前選挙ポスターとは、
選挙期間中の公設掲示板のポスターのことではなく、
選挙期間前に、候補者・議員が単独だったり、(いわゆるピンポスター
政党の党首と一緒だったり、(いわゆる2連ポスター
しながら、民家の壁や街中そこいらに貼られているものです。
民地に貼られるものなので、所有者の許可を得て貼りますが、ときに勝手に貼ってしまう人もいます。(いわゆる無断貼り
選挙も近づくと、
街中に政治家のポスターが貼られてます。

選挙が近づくと、ポスターを貼ること自体が選挙活動の意味合いを帯びてくるので、
対立候補に負けじとポスターを貼って回ります。
政治家本人が貼って回るだけでなく、スタッフ・支援者も貼って回ります。時に、ノルマを与えられるので、ポスターが貼れる場所を見つければ、ポスター掲示のお願いをします。
他の政治家のポスターが貼ってある壁であれば、貼ってもらえそう!
ということになりますから、一つの壁に何人もの政治家ポスターが貼られている光景が見られます。

そうやって、街が政治家のポスターで汚されていきます。

ビジュアル的にイケてないポスターが何枚も壁を埋め尽くしている状態は醜悪そのもの。

美しいまちづくりを!
なんてキャッチフレーズが躍っていることもあるでしょう。



商店でも政治家のポスターがドンッ! て貼ってありますと、あまり入りたくない気分になるお客さんもいるはずです。政治家ポスターを貼るよりも、お店や商品のポスターを貼った方が、集客につながると考えるのは私だけでしょうか。

政治家って街の美観や商売繁盛よりも、自分の売名、自分の議席維持、自分の生活の安定、なんだろうなと感じます。

だから、私はNo 事前選挙ポスター 活動を推進しました。詳しくは、こちらのブログ No 事前選挙ポスター 〜大田区議会議員選挙告示まであと2ヶ月をご参照ください。

是非、他の政治家・候補者の方にも、事前選挙ポスターを貼らないでいてほしいです。

事前選挙ポスターを貼らなかったら、知名度が落ちて負けるかも。
そうしたビビりがあって、ポスターを貼り続けるのでしょうけど、

事前選挙ポスターを貼らなかった私は、得票数を7割増やしました。

事前選挙ポスターと当選に因果関係は無いのです。

ちなみに、選挙ポスターのデザインと当選に因果関係はあるかもしれません。初めての選挙の際は、私、日本で初めて3D選挙ポスターを導入しましたので。

他の地域の政治家・候補者の皆様も、
趣旨にご賛同いただいて

No 事前選挙ポスター 議員連盟

へのご参加をお待ちしています。

お知り合いの政治家・候補者の方にもおすすめいただけると幸いです。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 10:00| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。