2016年04月26日

呑川をきれいにするための取組まとめ 2016

大田区を南北に流れる二級河川呑川
76183269-44CF-4BE2-A1D8-94B16D318BF2.jpg

私の自宅も呑川近くにありまして、川沿いの風景に心を癒される一方で、その悪臭や細かい虫ユスリカの大量発生に心を悩まされます。そんな思いをたびたびこのブログに綴っています。

呑川をきれいにするために岡高志は取り組みます!(2012年6月)
ユスリカ撲滅キャンペーン(2012年10月)
下水道ってたいせつ。川の浄化、浸水対策などにも。(2013年9月)
呑川の河床清掃が寒いと大変なワケ(2014年4月)
呑川の川沿いが整備されています(2015年4月)



今回は2016年3月発行の
呑川水質浄化対策研究会報告書
(流域の大田区・目黒区・世田谷区、東京都建設局・下水道局・環境局が参加しています。)
もあわせて、現状分析と将来展望を行います。

呑川で発生する水環境問題は、主に以下の4つ
悪臭の発生
スカムの発生
白濁化
魚の斃死

AE35EE07-39AF-4702-85B8-3ED20032FFE8.jpg



さて、水質改善のための新しい取り組みを紹介します。

高濃度酸素水浄化施設
西蒲田に設置検討しています。
2015年2月 都市環境委員会ご参照)

スカム発生抑制装置の更新
ジェットストリーマーを積んだ船を西蒲田に浮かべて川底の水質改善を図っています。2台のうち1台を新型機に更新しました。
動水量は65,000m3/日と、2.5倍に
吐出角度はフラットだったのが、ー5〜15度に

結果、新型機の水質改善効果は下流50〜300mに拡大(従来、10m)

川床整正事業
川床の汚濁物資を直接的に取り除きます。
平成28年度〜31年度までの4年間で、7,100m3を掘削します。施工範囲は夫婦橋〜双流橋の1,600m

下水道対策
生活排水などの汚水は通常は、下水道管を通じて水再生センターに送られますので、呑川には流れ込みません。大田区のほとんどの地域では、雨水も下水道管を通す合流式下水道です。
雨の日は、雨水も下水道管を流れていっぱいになるので、一部を呑川に放流しています(越流水)。
つまり、汚水が呑川に流れるので、水質が著しく悪化します。
下水道対策が呑川の水質改善にとって極めて重要です。

呑川水質浄化対策研究会は、下水道対策のために、下水道区間も含めた流域自治体が参加しています。

貯留施設の整備
によって、越流水を一時的に貯留します。

研究会が示す必要貯留量

69B9A7C2-F14F-4DDD-8D78-32634A9F3B10.jpg

CA81BA2B-2C26-4E66-AD56-9338D4F14AE3.jpg

東調布公園に、33,900m3規模の貯留施設を設置する計画です。

設計・協議の後、平成30年度ころ工事開始、平成40年度に供用開始予定です。

さらに
上流域でも貯留施設の設置が必要です。
現状、用地確保のめどが立っていません。私は、早期整備を求めています。

場所として、各区の区立学校や国立東京工業大学も検討にいれるよう求めました。

高速濾過マンホールシステム
貯留施設だけでなく、濾過も行います。久が原の一部エリア(流域面積12.33ha)を対象に越流水を濾過して呑川に放流するシステムを導入します。
今年度から工事開始、平成30年度に供用開始予定です。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 16:23| Comment(1) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衝撃事実拡散

公明党(創価)が、一般人や学会員を病気にしたり、事故に合わせたりする、危険な組織だって事が世間に知られてないので、拡散させてます

犯罪組織を特定して、拡散していく事で、この犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

この犯罪の主犯各は、諜報機関(スパイ) のNSA(アメリカ国家安全保障局)です

創価が、CIA (アメリカ中央情報局、スパイ)の下部組織ってのもあって、『NSA』っていうスパイが、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

公明が与党になってから、精神科、心療内科急増、障害者手帳を持つ人急増、向精神薬の売り上げ急増。何十年にも渡って、人知れず多くの人に災いを与えて来た政党が、公明(なりすましのNSA )です

多くの人を病気にしてるのに、この犯罪が世間に漏れてない理由は、遠隔から私生活を監視盗聴して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します。通信機は、電源オフにしてても盗聴器になってます

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、アメリカ国防総省が、軍事目的で開発したもので、管理運営も国防総省がしてます。NSAは国防総省の管轄で、CIAが大統領の直轄です

NSAは、生き物を意のままに操る技術も持ってますし、痛み、カユミ、病気を作り出す技術も持ってます

気象を操作して、大雨を降らす事も出来ますし、地震すらも人工的に作り出せます

遠隔神経監視技術を使って、世界中の人間を監視し、その家庭の家族構成、生活スタイル、家庭環境等の情報を取り込んで、創価の用途に応じて、それに適した人間を瞬時に選び出して、功徳や仏罰や嫌がらせに利用します

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波数を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、NSAが科学技術を用いてヤってます

ちなみに、27〜38Hzで不眠に、48〜55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

特に、公明の支持母体、公明の栄養源である、創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

この世の病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、自然災害、ありとあらゆる災いを作り出してる組織がNSAです

こいつらに火の粉が降りかかるようにしないと、際限無く悪事を働くので、NSAの名を全面に出して広げてます

https://shinkamigo.wordpress.com
Posted by 新上五島 at 2016年09月14日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。