2016年06月08日

大田区のICT教育モデル校を訪問しました。

大田区のICTモデル校である北糀谷小学校と蒲田中学校を学校訪問してまいりました。

8816DBFA-7C08-4195-953C-6275569A1FD9.jpg

スライド式電子黒板が大田区のスタンダードになるようです。いろいろ特長を教わってきました。

シャッター音に気をつかうので、授業中の絵はありませんが、
真面目に学んでる姿を参観させていただきました。

ベテランの先生は、デジタル機器に習熟していないと思われがちですが、指導力に長けているので、デジタル機器も指導のツールのひとつに取り込んで"わかる授業"が実現できています。

すべての普通教室にデジタル機器が存在することで、日常からICTを活用した"わかる授業"が実現できます。
これが、かりに他の場所から電子黒板を運んでこなきゃいけない、など普通教室にデジタル機器がない環境であれば、それだけICTの活用が低迷するでしょう。


A3F83157-28FF-414E-BFDF-47D3446918EF.jpg

北糀谷小学校は開校140周年!


校舎の入口には、カバくんなる、缶つぶし機がありまして、環境教育の実践をみました。
26F1CB09-879C-4029-9C09-538C4735D04B.jpg


ご対応いただいた先生方ありがとうございました。


こちらもご参考まで。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 20:38| Comment(0) | 子育て・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。