2017年01月05日

2016年 岡高志 ブログ ベスト10

前年に引き続いて、2016年のSeesaaブログ アクセスランキング ベスト10を発表します。


第1位  洗足池 ほたるの夕べ 2016
前年よりもアクセスが倍増して第1位
6EAFCFE8-ADCD-4279-9C97-75273DF09049.jpg

私のイベントではありませんが、毎年7月中旬に地元の洗足池で開催されるほたる観賞イベント。
私のブログが地元情報の信頼できる発信源になっています。

第2位  学校不祥事案件 大田区の最近
職員の不祥事などをコツコツ掲載しています。
私は議員として、不祥事の分析・解決に取り組んでおります。その姿勢が行政や区民のみなさまにも伝わっています。
区民の方から、たびたび学校に対するクレームをいただきます。
行政側も私の姿勢がわかっているので真摯に対応していただいてるとも思います。
とはいえ、困難ケースも多くて勉強になっています。

第3位  平成27年度 大田区 待機児童対策 保育園開設ニュース
平成27年度版の保育園開設情報。平成25年から28年まで4年分ブログ化していまして、そのアクセスも積み上がっています。
私自身3人の子どもの父親として、保育園問題のプロとして認知されています。
保育園の入園についてのご相談が毎年増えております。

第4位  大田区でも放課後子ども教室はじまってます!〜放課後ひろば〜
前年と変わらず第4位と堅調なアクセスがありました。
放課後子ども教室は、私の1期目の大きな成果として満足しています。

第5位  大田区の認証保育所を比較してみました。
2015年11月のブログが1年分のアクセスを集めてランクイン


第6位  保育園の申込 12月10日まで
このブログでは"保活"のための情報をわかりやすく提供しています。
他の保育関連ブログよりもアクセスがあってもいいかなあと思います。

第7位  平成26年度 大田区 待機児童対策 保育園開設ニュース
平成26年度版の保育園開設情報。
まったく更新していないのですが、第7位にランクイン。

第8位  平成28年度 大田区 保育園開設ニュース 〜 めざせ待機児童ゼロ!
毎月の子ども文教委員会で報告されるたびに更新した保育園開設情報。子育て世代の方々にタイムリーな地域情報を提供しました。

第9位  指定校変更: 大田区の学校は学区制か自由選択制か?
2014年にアップした記事がアクセスを増やして9位にランクイン。
教育問題にも力を入れております。
大田区では教育にかける予算が少ないと、私はいつも主張しています。
学校の保護者の方から、具体的な予算要望をうかがうこともあります。なかなか、そこまで学校に要求できないよという保護者の方も多いのが現実。
子ども達の教育環境の改善のために働いてまいりますので、ご意見ありましたらお気軽にお知らせください。

第10位  学校不祥事案件 〜 体罰
ある種の学校クチコミサイトみたいになってます。
体罰の発生は学校の責任ですから、しっかりと運営していただきたいと思います。



ベスト10が保育・教育関連にほぼ独占される結果となりました。
保育・教育は私の注力分野ではありますが、はば広い分野で大田区政に発信はしているので悩ましいところです。

そして、2016年に新規投稿した記事は、第8位の平成28年度 大田区 保育園開設ニュース 〜 めざせ待機児童ゼロ!のみ。

ただ他のブログサイトに転載されて大きなアクセスを集めた記事があります。

BLOGOSには、20件転載されましてその中でも
築地市場は大田区に移転したらどうなんだ?
Seesaaブログの1ヶ月分に匹敵するアクセスをいただきました。

政治山には、4件寄稿しましてその中でも
パチンコ税を導入し、ギャンブル依存症対策を
Seesaaブログの2ヶ月分に匹敵するアクセスをいただきました。

アゴラには、3件寄稿しました。
民進党代表選〜地方議員から見た3候補者の政策
民進党代表選に関連して話題になりました。

自分のオリジナルブログであるSeesaaブログへのアクセスにつながらないのは寂しいことです。
自分のオリジナルブログへのアクセス増加を考えなきゃと思います。

ちなみに、議会活動は、
アメブロの大田区議会日記

に書いています。出席した議会の内容をこまめに客観的に記載していまして、けっこう参考にされています。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 18:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。