2017年03月11日

勝海舟ミュージアム ビフォーアフター

洗足池の勝海舟ミュージアムは勝海舟ミュージアムが洗足池のほとりに平成30年にオープンします。でお伝えしたように平成30年12月オープン予定でしたが、
諸般の事情で遅れてまして、
平成31年夏オープン予定に延期となりました。
価値のある史料が加わったため、その分析に時間がかかるとのことなので、さらなる充実を期して待つのみです。

地域のまちづくり団体主催で、現在の建物を見学する企画がありましたので参加してまいりました。

勝海舟ミュージアム完成予想パースとあわせてご紹介します。


外観

建物の玄関
44DD7214-6E94-4C8B-BD80-E4F956C35864.jpg

横から見たたてもの玄関
ひさしは、後から付いたものらしく、改修では除去されます。
EFF4D349-1C7C-45C9-845F-F17EF3FCBF25.jpg

塗装の違いがありまして、後から塗ったことがわかります。2階のトビラはなぜ?ここ?的な状況です。
C1641B2D-10B1-4B15-A3B6-D588EF3E11FD.jpg


建物の中に足を踏み入れます。
(ふだんは入れません。)

1階

昭和2年に着工した建物の内装は今でも趣があります。

1B4377B3-4807-4485-A312-B78B4BF71B4B.jpg
FB05B071-96CC-4A5E-B252-8005DE191E5D.jpg
0D340113-A5AE-4430-BF51-BD1301F0F03C.jpg
D53570B5-70E5-4D11-873C-1038EE80A53C.jpg

1階アフター
改修計画のパース
5EC26B6A-D8DF-4E01-B5FA-2E4FA50B42A1.jpg



階段を上がって
2ED03FFE-C9C6-47C2-ACA1-548A4CEBD70C.jpg

2階
講堂として使われており、演壇があったそう。
28190FA4-6A18-4E10-9026-14FC5FC3891E.jpg

演壇があったことを示す段8EEF43D9-C904-4AE4-8A88-04F2B9666225.jpg

こんな感じでした。
16FDF963-7FE8-47E0-BBAC-D25B84A7068A.jpg

2階アフター
改修計画のパース
6DF34C0C-529F-4114-96D5-07CFDE90FDD7.jpg


屋上
とても広く見渡せます。
晴れた日には富士山が望める。
よい別荘だったことがわかります。
(安全性の問題があるので、改修後使われることはないでしょう。)

BCF04480-0BE9-4405-A9AD-B66FBB2C53C3.jpg


以上、勝海舟ミュージアムビフォーアフターでした。
完成が楽しみです。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 00:31| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。