2015年06月06日

議会の会派ってなんだろう?

議会の会派ってなんだろう?

最近、話題になってます。

政党とは別の概念で、国会、地方議会ふくめて、議会内で会派を構成します。

議会によっては、国の政党と枠組みが違っていて、有権者からはわかりにくいもの。

参議院のホームページで、簡単に解説されているように、
会派は、同じ政党に所属する議員で構成されるのが普通ですが、政党に所属していない議員同士で会派を組んだり、複数の政党で一つの会派を構成したりすることもあります。委員会の委員・理事、質疑時間の割当てなどは、会派の所属議員数に比例して会派ごとに割り当てられます。


たんに議会運営を円滑にするためのグループなのです。

大勢、数十人とか数百人とか、の議員にポストや発言時間を分割できないので、会派に割り振るのです。控室もそうでしょう。

もちろん、機械的に割り振れないので、会派の代表者が介在して調整します。

また、議案への賛否も会派ごとにしないと、数えるのが大変だったり、議決順序が決められなかったり。

会派は議会運営を円滑にする。事務局員の仕事を円滑にするための仕組みとも言えます。

ちなみに、私は昨年度はその他の民主党区議会議員とはたもとを分かって、一人で会派を形成しました。
行政との立ち位置の違いによる分離です。

大田区では、過去に自民党議員が複数の会派を形成していたこともあります。
国会議員との距離感や、人間関係による分離です。

でも、せっかく会派を組んだのに、ポストが適切に配分されないことがあります。

港区では、政党を超えて会派を結成したのに、旧勢力から会派とみなされない件がありました。

会派をポスト配分を目的に形成することは、本質からズレてはないと思います。

とはいえ、会派の代表者が介在して調整するので、数字通りにいかないこともある。
残念ながら、自治体議会は人間関係重視の村意識が否めません。

ちなみに、わが大田区議会でも共産党会派がポストをとれたり、とれなかったりします。

ところで、
会派は意見が一致しなければいけないの?

議会運営を円滑にするため、会派単位で賛否を示すのが、わかりやすいでしょう。

でも、賛否の態度表明は議員一人一人で行います。
必ずしも、会派の意見が一致しなくてもいいでしょう。

わが大田区議会では、前期、2人しか所属議員のいない みんなの党 会派の賛否がたびたび 賛成 / 反対 に分かれていました。

F2611A3C-A752-4369-90A7-2D6A2A67A5F1.png00625D60-80D1-41AB-904A-8AAB2B8201A9.png

すでにお2人とも、選挙管理委員になられたり、別の自治体議会選挙に転向されたり、復帰の可能性が低いので、言及しております。

こうしたことが、会派は意見が一致する必要がないとの実例になると思います。


私は、組織に推されたわけでなく、自ら社会変革を目指して、選挙に出て議員になったので、その様に考えています。

議員個人の個性が尊重される政党と、
組織ありきの政党とでは、
この辺りの感覚は大きく違いますね。





posted by 岡高志(大田区議会議員) at 10:00| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

政務活動費の公開を進めます

先月27日に当選が確定してから、ブログの更新が止まっていました。
選挙活動の疲れで休んでいるだけではなくて、挨拶や、事務処理におわれている次第です。

とりあえず、今日は、選挙の収支報告書と、区議会の政務活動の収支報告書の作成にめどをつけたところです。

区議会議員の政務活動費の公開については、以前のブログでも進めていこうと述べています。再選したので、やはり、進めていきます。

現状、政務活動の収支報告書の作成自体もやや煩雑なところがあるので、公開にあわせて、より簡素な手続にしたいと思います。

システムなど提供していただける方は、大田区議会あてにドシドシ提案してください!!

5年前まで勤務していた会社では、勤怠管理がインターネットでしたし、経費処理もイントラネットでした。

一方で、大田区議会は紙です。
ひとつひとつの支払を出金伝票を起票します。
そして、集計表を月ベースで作成します。
ちなみに、下の表は、今年2月分の私の出金明細です。
0000.jpg

ついでに、ひとつひとつの支払に対応する出金伝票は下のものです。
2651CBA7-72DB-4EAC-B773-0852494FC0CC.jpg

せっかく、作成した集計表はプリントアウトして議会事務局に提出します。

経理というデータ処理が基本の世界で、アナログなのです。

もし、この状況で、政務活動費のWEB公開がはじまったら、
たんなる 紙の資料を探さなきゃいけませんから、区民の目には届きにくいでしょう。

ちなみに、今も紙ベースでは公開されています。
公文書の開示請求をすれば、写しの交付を受けることができます。ただし、大量の紙ですので、コピー代を相応に支払う必要があります。

そんな事情があるので、現状の政務活動費の収支報告書の作成をインターネットベースで簡素に済ませることをできるようにしていただいて、政務活動費のWEB公開をはじめたいです。

そうすれば、特定の議員の特定の費目(例:事務所家賃など)だけを抽出して、区議会議員の政務活動費を精査するなど、有権者の厳しいチェックの目が簡単に届くようになるでしょう。

また、現状、議会事務局の職員1人が専任で対応しているので、システム化されれば、その人件費がまるごと浮くことになるでしょう。

システムなど提供していただける方は、大田区議会あてにドシドシ提案してください!!


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 20:17| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

当選しました。大田区議会議員選挙 2015(選挙公報つき)

本日は大田区議会議員選挙の開票日でした。

私、 岡 高志 は
2期目の当選を果たすことができました!!

5,269票をいただきました。

4年前の初当選の時よりも、
2,155票 69%を上積みすることができました。

4年間の議員活動を区民の皆様にご評価いただいた結果と思い、
有り難い限りです。

これからの大田区のため、日本のために、
引き続き頑張ってまいります。

引き続き、ご支援いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

大田区議会議員 岡 高志


以下参考までに、選挙結果をまとめておきます。
選挙公報もあわせてアップします。当選者のみ。選挙期間中はPDFデータがwebに出ていましたが、ありませんので紙を写真に撮ったものです。
※ 2015.12.24 追記

選挙公報.comのサイトにPDFデータが掲載されていたので、リンクを紹介しておきます。
※2016.1.26 追記


政党別 得票率・議席

下記の通りで従前とほぼ変わりません。

自民党   32%・16議席
公明党   18%・12議席
共産党   16%・ 9議席
民主党   11%・ 5議席
維新の党   4%・ 2議席
次世代の党  4%・ 1議席
ネット    2%・ 1議席
他・無所属 14%・ 4議席


個別得票数

得票順 当・落 候補者氏名 党派名 新現元 2015得票数 2011得票数
1 当 松原 ひでのり 自由民主党 現 7,786 7,050
松原ひでのり
2 当 奈須 りえ 無所属 元 7,586 4,411
B1D3426E-4858-4B95-824C-A3775BD0AE27.jpg
3 当 松原 もとき 自由民主党 現 6,394 7,050
松原もとき
4 当 いぬぶし 秀一 次世代の党 元 6,383 6,363
260D074A-D42C-4ECE-AC82-9D9627383DB6.jpg
5 当 もり 愛 民主党 現 6,079 5,571
0C446B9B-5974-47C8-8354-9CF6BC5B48A8.jpg
6 当 清水 菊美 日本共産党 現 5,728 2,913
5DD35238-D617-4E5D-9BD9-670E71572D4D.jpg
7 当 ゆもと 良太郎 無所属 元 5,523
410A842F-53E1-4B0B-B4A3-CB74892D7480.jpg

8 当 きたざわ 潤子 大田・生活者ネットワーク 現 5,290 3,514
A36A47D0-DFB8-40C8-A7B1-85CBD3AA37D9.jpg
9 当 岡 高志 民主党 現 5,269 3,114 
F93D7DCF-EF3D-423B-8A17-BAB965DFEE9B.jpg
10 当 三沢 清太郎 維新の党 新 5,240
F9B64610-D282-423F-9F08-9ACBCC091ADE.jpg
11 当 田中 一吉 自由民主党 現 5,158 5,581
E93B5F8E-1FCB-46D6-BC0C-F29FB6BF87D2.jpg
12 当 佐藤 伸 日本共産党 現 4,869 3,573
FC438E4F-932A-495B-8B78-181995F5BED6.jpg
13 当 のろ けいこ 緑の党 現 4,775 4,428
97A81FB6-B367-4902-BEBF-04B540F0DDD1.jpg
14 当 いとう 和弘 自由民主党 現 4,762 2,605
ACA8FC0C-F8B2-4E3E-9B95-5FC193884156.jpg
15 当 鈴木 隆之 自由民主党 現 4,645 6,806
1611CC1B-7476-4A09-AA92-308671CCE1F6.jpg
16 当 しおの目 まさき 自由民主党 現 4,636 4,446
6C99DFDB-F6F2-4007-B9C9-D67FB02C8D47.jpg
17 当 馬橋 やすとき 無所属 現 4,300 3,717 
3274FDDB-2FFB-438C-A206-1D5DEE2DED70.jpg
18 当 松原 はじめ 民主党 新 4,287 
82C5B6D7-E244-4311-8711-8D7E3B3F216A.jpg 
19 当 金子 悦子 日本共産党 現 4,284 3,538 
5E398771-9FAD-49CC-8722-998CC8BC2FE9.jpg
20 当 すがや 郁恵 日本共産党 現 4,254 3,663 
F6EF8C27-8DED-488C-8474-F722D39C68D4.jpg
21 当 伊佐治 剛 自由民主党 現 4,158 3,199 
BE96DD36-144D-478F-88D5-DA927EDAAC52.jpg
22 当 松本 ひろゆき 公明党 現 4,104 4,154 
DAC42448-984B-4F98-9672-9D6C5826B7E8.jpg
23 当 たかせ 三徳 自由民主党 現 4,069 4,552 
EDDCB7EB-A6F5-40C8-BA1C-9ED950764FF6.jpg
24 当 押見 りゅうた 自由民主党 現 4,023 3,723
3710C3A4-BD26-40A7-9539-397C4C8DA221.jpg
25 当 あらお 大介 日本共産党 新 3,934 
DADD069C-0146-4481-8923-48A2E5926E48.jpg
26 当 黒沼 良光 日本共産党 現 3,886 4,070 
F77E438B-559E-45E5-B8E0-22B767C780E0.jpg
27 当 長野 もとひろ 自由民主党 現 3,871 2,774 
335F4F52-6451-4543-88AD-07F939779457.jpg
28 当 山崎 かつひろ 民主党 現 3,801 2,865 
B3BA4F82-DEE9-4A61-9B55-48F4C284CCE1.jpg
29 当 黒川 仁 民主党 現 3,668 4,376 
489546C7-2D6B-4262-A2FC-519998FD349D.jpg
30 当 おぎの 稔 維新の党 新 3,653 
3F2A204E-9A58-482A-B1A8-5C85FAD99619.jpg 
31 当 かつまた さとし 公明党 現 3,635 3,891 
8F2CB5C4-8E86-4105-9AAF-FD85E3018DDF.jpg
32 当 小峰 よしえ 公明党 新 3,635 
BD61F279-B7E5-4BA0-BC52-F3B4CFAEA0F2.jpg 
33 当 渡司 みゆき 自由民主党 新 3,605 
104BEB4A-3FD2-4980-913F-1734D4B70109.jpg
34 当 秋成 おさむ 公明党 現 3,584 3,864 
F6D90707-FE12-4AD9-BE1D-BD41D1D7BBAB.jpg
35 当 広川 えみこ 公明党 現 3,562 3,715 
AAC3138D-146C-4257-B274-E5F0DB4E69D8.jpg
36 当 福井 りょうじ 日本共産党 現 3,541 3,339 
92F4131A-21DD-46C4-BC41-AE05DFFAC92B.jpg
37 当 大竹 辰治 日本共産党 現 3,536 2,634
2B9F8786-6EC9-4B9B-803E-9B397C05927E.jpg
38 当 高山 雄一 自由民主党 新 3,532 
高山雄一 
39 当 すえやす 広明 公明党 新 3,519 
すえやす広明 
40 当 大森 昭彦 自由民主党 現 3,475 4,258 
大森昭彦
41 当 玉川 ひでとし 公明党 現 3,334 3,296
玉川ひでとし
42 当 たじま 和雄 公明党 新 3,327 
343F574D-4718-4FC2-B2D5-28B6C0DE58DB.jpg 
43 当 おかもと 由美 公明党 現 3,318 4,145 
A4CED5B0-797B-4643-BFFF-2497054B5D38.jpg
44 当 深川 みきひろ 自由民主党 現 3,317 3,317 
0739E86B-6432-4265-8753-E889FCFE81B0.jpg
45 当 田村 ひでき 公明党 現 3,304 3,709 
6DE1A729-F8DA-4E51-8E5C-DBBBB479CB33.jpg
46 当 岸田 てつはる 自由民主党 現 3,286 3,693 
F0B9CC29-FFF7-4104-97F9-39284164A8E1.jpg
47 当 大橋 たけし 公明党 現 3,197 3,550 
F994E24D-3642-4287-A9A9-8B4DF032CA5B.jpg
48 当 藤原 幸雄 日本共産党 現 2,999 3,343 
B831A003-9CEA-4ED1-BFD9-926AD29DF10F.jpg
49 当 椿 しんいち 公明党 新 2,960 
D0D14155-1BCA-4990-BB79-DDAD517ADB8D.jpg 
50 当 安藤 みつる 自由民主党 現 2,941 2,987 
2A15759E-E9D8-4D84-A44F-A15143BA9839.jpg
51 荒木 ひでき 無所属 現 2,875 5,249
52 えびさわ 圭介 自由民主党 現 2,659 3,822
53 すどう 英児 次世代の党 新 2,549 2,198
54 津田 ともき 民主党 現 2,112 2,862
55 竹越 利之 自由民主党 新 1,802
56 中川 つたや 民主党 新 1,795
57 かねこ とみお 無所属 元 1,168
58 鈴木 たけと 無所属 新 1,043
59 こいで なおき 無所属 新 895
60 おおたぐろ 恵 無所属 新 889
61 福田 ひろひさ 無所属 新 860
62 今津 英幸 みんなの大田 新 706 2,576
63 みぞぐち 晃一 闘う改革の会東京 新 704 1,969
64 茂野 俊哉 無所属 新 474
65 おのえ 明 私達の教育勅語・明治からの道徳 新 446

タグ:評価 評判
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 16:04| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

議員定数半減 〜大田区議会

岡 高志は今回2015年の選挙においても区議会議員の定数半減を主張しています。

0000.jpg

大田区議会議員の定数は50人。今回も60人以上の候補者が並んでいて、その中から1人を選択するのは大変です。議員の数が多いとその分、様々な事業予算が組まれてしまうと感じますが、みんなが納得できるものばかりではありません。議員の重要な役割は、これからの大田区にとって必要なものが何か議論することです。でも、50人も議員がいると、一同に会して議論することはできません。だって、1人が1分ちょっと発言したら、1時間の会議は終わってしまいますよね。より細かい話を議論する場である委員会も10人程度で構成されていますが、人数が半分の方がより活発な議論になると思っています。もちろん、議員の数を減らしたならば、ただ座っているだけの議員の存在は許されませんので、全ての議員がプロであるべきです。

そうして、議員の数が半分になったとします。

区民の皆さんも25人くらいの議員だと顔と名前を覚えることができます。議員が選挙の後も活動をしっかりやっているかチェックしやすくなります。
議員がしっかり働くようにするための議員定数半減を私は訴え続けてまいります。


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 12:53| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大田区議会議員選挙 岡高志の選挙公報

4月19日から大田区議会議員選挙が始まりました。

実際の候補者名が、大田区のホームページに載っているかな?
と探してみましたけど、
残念ながらありません。

選挙公報は下記のページにて公開されていますので、ご参考まで。
https://www.city.ota.tokyo.jp/senkyo_kansa/senkyo/20150426kugikutyo/senkyokoho.html


私 岡高志 の選挙公報はここにアップしておきます。

0000.jpg

以下の政策を提言しています。

少子化対策!
★出産子ども一時金の復活
★保育園を増やす
★学校内学童保育の設置
★金メダリストを大田区から

社会福祉の充実!
★特別養護老人ホームを増やす
★障害者福祉の推進
★発達障害への対応

魅力あるまちづくり!
★区内の交通を便利に 
★文化の薫るまちづくり
★公衆トイレの洋式化


posted by 岡高志(大田区議会議員) at 11:46| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネット投票の実現を大田区から

インターネット投票の導入を早期実現を図りたいと考えています。
過去記事、ネット選挙運動はいいから、ネット投票をはじめないと。もご参照ください。

日本全国で実施となると、まとめるのに体力がいるだろうから、
自治体選挙で先行モデルとして始めればいいのではないか?
そして、その結果、投票率が上がるなど、目に見える事実がでて、
国政でのインターネット投票の実現につながるでしょう。

そうした思いで インターネット投票の導入を提言した
大田区議会 平成26年第2定例会 での私の一般質問を紹介します。


要旨としては、

投票率が天候に左右されてしまうのは残念。
在宅投票、インターネットを通じて投票ができれば、その状況を変えることができる。
もちろん、天候に関係なく、投票に行く全ての区民の利便性向上につながる。

大田区でのインターネット投票の導入を強く願います。

国政レベルでも、インターネット投票の導入が検討されている。
与党自民党もインターネット投票には積極的。

インターネット投票を導入している国として有名なのがエストニアで、
人口130万人程度のエストニアでインターネット投票が実現できている。
わが大田区の有権者数は50万人程度。
エストニアに出来て、大田区に出来ないわけがない。

大田区からインターネット投票の導入を実現するために越えなければならないハードルはある。

一つは、日本の国の選挙に関する法律の改正。
二つめは、セキュリティーや投票者の本人性の担保といった技術的側面。
この点は、国からサポートをお願いしましょう。
三つめは、システム構築に多額の費用がかかるとの懸念。
この懸念に対しては
大田区でのインターネット投票のシステムを500万円もかけないで構築できるとの意見もある。

50万人の有権者で割りますと、1人当たりわずか 10円程度の負担でインターネット投票が実現できる。


そこで、インターネット投票の導入に向けて、
Q 選挙に関する法律改正、技術的側面に対してのサポートを要望していただきたいと強く願いますがいかがでしょうか?

是非、大田区からインターネット投票に向けての取組を国に促して
松原区長の見識と存在感を全国に発信しましょう。


インターネット投票実現に積極的な自民党の区長なので、
ちょっとは、前向きな答えをするかなと、期待しましたが、

A インターネット投票により利便性は向上するが、法改正など国の対応が必要である。
選挙には、高度な信頼性・厳密性が必要である。
ほかにも、課題が多い。当面は国の動向を見守る。


完全にお役所任せの答弁でした。
トップに意思があれば実現できると思うのですが、新しいことには取組まないのが、よくいる自治体の首長さんです。


banner_vote.gif



以上、2014年6月30日の記事2014年6月30日の記事の再掲でした。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:40| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区議会議員の政務活動費の公開

大田区議会議員選挙が今月26日にせまってきましたので、区民の方の区議会への関心も高まってきています。ありがたいことです。

今日は、国会議員の文書交通費にからめて、お前たち(大田区議会議員)も領収書なしに自由に使えるお金をゴマンともらっておるのであろう!とのご意見をいただきました。

いえいえ、そんなことはないのです。

大田区議会議員も本給以外に、政務活動費なるものを支給されていますが、
領収書を添付して、その使途を明確にしています。

交通費、広報費、スタッフ経費、事務所家賃、通信費、ガソリン代、郵送経費、視察経費、セミナー参加費、書籍費、事務用品費、、、

そうした政務活動に関係する出費のみ認められています。
領収書添付ですから、カラ出張で現金をフトコロに入れることはありません。
2014年07月04日付記事 
大田区議会の政務活動費
 もご参照ください。

念のため、他の議員がどんなことに政務活動費を支出しているのか調べてみたことがあります。
特段、目につく支出や領収書は発見できませんでした。
区役所の税金のムダづかいを指摘する立場の私、岡 高志ですから、議員の怪しげな政務活動費支出があれば、放ってはおきません。

でも、区民の方が、区議会議員に対して 
お前たち(大田区議会議員)も領収書なしに自由に使えるお金をゴマンともらっておるのであろう!
と疑いの目を向けている現状は変えたいです。

区民の方が容易に議員の政務活動費の使用実態にアクセスできるように、
各々の議員(会派)が議会事務局に提出している政務活動費の会計帳簿をインターネットで公開するよう働きかけてまいります。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 09:24| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

選挙ポスター掲示板

4月19日から始まる大田区議会議員選挙に向けて、ポスター掲示板が設置されました。

C7E462A8-0CF5-424E-A8A4-B000B83CD7A7.jpg

超大きな掲示板。

全部で76枠。

こんなに大量のポスターが貼られて、そこから1人だけ選んで投票するとかムリです。



ちなみに、おとなり世田谷区の掲示板。

8679714E-7838-4A87-8598-3769DEB823A5.jpg


大田区と同じ定員50人ですけど、86枠。
いつも大田区よりもいろんなタイプの候補者が並びます。

大田区のはタテ4段ですが、世田谷区はタテ5段。1枠のタテが45cmくらいだから、一番上の段になった候補者は手をのはても届かないような状態になるのでしょう。

選ぶ方も、選ばれる方も大変です。


ところで、世田谷区も大田区も区議会議員と区長の選挙が同日に執行されます。
大田区は現職vs共産党の構図ですが、
世田谷区は 社民党系無所属の現職vs自民党新人 のぶつかり合い。

関心が集まりそうですね。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 22:31| Comment(0) | 選挙制度・議会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする