2011年09月09日

子どもの内部被曝ゼロを目指すための緊急要望

大田区議会民主党として、本日 大田区長および大田区教育長あてに
子どもの内部被曝ゼロを目指すための緊急要望 を提出いたしました。

0000.jpg
中央:野田副区長(大田区長の代理で要望書を受け取られました。)

都議会民主党が東京都知事に提出された要望と連携して、
学校行政をつかさどる大田区長および大田区教育長あてに要望を提出いたしました。

内容は下記の通りです。

子どもの内部被曝ゼロを目指すための緊急要望

 東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の降下の影響による土壌・農産物の放射能汚染は、食品中の放射性物質に対する不安、検査体制への疑念を区民に抱かせました。その不安・疑念は未だに払拭されておりません。

 先般、放射性物質に汚染された稲わらを与えた可能性のある牛肉が、暫定規制値を超えるものが大田区の区立小学校の給食に使用されていたことが判明しました。低線量被曝の評価が定まっていないなか、特に放射能の影響を受けやすいとされる子どもに提供される給食については、内部被曝ゼロを目指し出来る限り被曝を低減するための取り組みが必要です。もちろん、給食は各給食業者がそれぞれ食材を市中から調達していることもあり、広い範囲での取り組みが求められます。 よって、大田区に対し下記の通り求めます。



一、子どもに提供する学校・幼稚園・保育所等の給食において、内部被曝ゼロを目指し、可能な限り放射能濃度が低い食材を用いる、食材産地を広く公開するなど、必要な対応をとること。

一、保護者の不安を配慮し、希望者に対しては、弁当・水筒などの持参を認め、その旨を広く保護者に広報すること。

一、栄養士など給食にたずさわる職員や教員に必要な研修を行うこと。

一、国および東京都に対して、産地自治体の食材の放射能検査をバックアップするなどの検査体制強化を要望すること。

一、食品の放射能汚染について、リスクコミュニケーションの場を設けること。また区民に対し、必要以上の不安を与えないよう、わかりやすく正確な情報を提供すること。

以上

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 13:56| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ミニ・タウンミーティング@大岡山 8月

ミニ・タウンミーティング 3回目のこの日は、大岡山開催。
北口商店街の事務所2階をお借りして行っております。

前回の反省もいかして、冒頭に自分がしっかりと理念を語るところから始めました。

残りは、参加者のみなさんで 自己紹介 → 問題提起 → フリーディスカッション と活発な議論になりました。


【私のスピーチ前編】


【私のスピーチ後編】


(音が十分に拾えていないのは、反省点であります。)



これからの成熟した市民社会は 小さな政府を志向していく。
従来政府が担ってきた弱者保護すらも、市民がともに助け合うことができるだろう。

学校教育は、地域社会の核であり、子どもだけでなく、幅広い世代が集うことができる。
そういった意味でも、コミニュティスクールが提唱されている。
学校を地域社会の核として力づけていくのが地域政治に求められている。

私が力を入れる、行財政改革において、学校教育は聖域ではなく要所としてしっかり論じられなければならない。

文部科学省、厚生労働省の縦割りの弊害があるようでは問題である。

「放課後支援」、「学童保育」が連携しない施策としてあるのは縦割りの象徴である。

市民が経営に参画していくコミニュティスクールは、そういった縦割りとは無縁であり、効率的で有意義な学校教育に不可欠な仕組みである。
もちろん、市民活動が十分に育ってなければ、成り立たないわけであるが、私個人は、政治活動と並行して市民活動も展開している。より活動を拡大して、多くの市民を巻き込んでいきたい。


市民の活動は、自分たち、社会のために、必要だと感じることをひたむきに推進していける。効率的で有意義な活動である。

もうこの成熟しきった日本の行政作用は、前例主義で、やらされてる感が強い(と感じる)。
仕事を作るのが仕事、な行政マンに有意義な社会運営ができるのだろうか。



posted by 岡高志(大田区議会議員) at 23:00| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

区政を語る会

今後の大田区政についての所信を語る会を下記の通り開催しました。

5月27日(金)午後6時〜午後8時
スキップキッズ 雪谷店 大田区東雪谷3-31-4

議員になって間もないですが、選挙を通じて知り合えた支持者の皆様に、
これからの抱負をしっかり語るとともに、
懇親を図りたいと思い企画しております。

また、同じ子育て世代のママさん達に力強くお手伝いいただいたので、
子どもを連れて来ても問題ない場所にしようとのことで、
親子カフェ スキップキッズ

近隣に大勢を収容できて飲食も可能な場所を探した結果ではありますが、
せっかくの 親子カフェでのイベントなので、
バルーンアートのけんじろうお兄さん
バルーンアート バルーンアートと子どもたち



ストリートバスケの ジンジくんストリートバスケ
にも協力いただいて、子どもにも飽きさせない仕掛けは準備します。

子どもたちも20人くらい参加してくれましたが、最後まで楽しんでくれたようです。
少しは、政治家のお話も聞いてくれたようだし。


政治家の方々も来賓でお越しいただきまして、
時勢をふまえたお話しをいただきました。

大河原雅子_藤田のりひこ_田中健_柳ヶ瀬ひろふみ
靴を脱いでいただいた
藤田のりひこ_柳ヶ瀬ひろふみ_田中健_大河原雅子
各議員の貴重な4ショット

緊張がちに私から皆さんに所信を語らせていただき
CIMG1546.JPG

乾杯

せっかく大勢お越しいただいたのに、十分に会話ができなかったのが残念でした。
今度はミニ勉強会を月1回程度の頻度で行ってまいります。

友人の村上まきさんのブログでも詳細がつづられているのでそちらもご覧ください。
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 23:00| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

告知: 大田区政を語る会

選挙に当選いたしまして、
このたび大田区議会議員に就任いたしました。 

今後の大田区政についての所信を語る会を下記の通り開催します。

 
okakai.jpg

5月27日(金)午後6時〜午後8時
スキップキッズ 雪谷店 大田区東雪谷3-31-4



ご参加いただける方は はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 17:01| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

日本初!!飛び出る?!3D選挙ポスター

岡高志の選挙ポスターは、選挙ポスターとしてはおそらく日本初の3Dポスター。
webでは、十分に伝わらないので、皆さん大田区内の掲示板まで見にいらしてください。
17日(日曜日)午後には、おそらく大田区じゅうに掲示されています。

雰囲気を表現した画像が以下のリンクでご覧いただけます。
http://okatakashi.net/img/oka_ota_3D_poster.gif

70〜80人という大勢の区議会議員の中から1人だけを選ぶ 大田区議選
まさに目立つためのポスターで有権者の皆様に気づいていただきたいなと考えました。

こういった本質的ではない集票戦略を考えなければいけなかったので
是非とも、大田区議会の議員定数半減を提案してまいります。

大田区議選挙の告示は17日。
それ以降の候補者のwebの更新は規制されています。
こちらの記事は、16日に作成しております。

皆様、またお会いしましょう!!
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 10:00| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ビラ配りは今週だけです!

この日は、北千束駅で活動開始。
今週だけビラ配布ができる、選挙告示後のビラ配布は禁止、そのため今週中はしっかりビラを配らなきゃと、いつもより応援態勢を手厚くお願いしています。

そこに、強力な助っ人登場。
ビラはこうやって配るんだ! と、マイクを取って盛り上げていただきました。

夕方は、同じ千束特別出張所 管内の長原駅でビラ配り。
ここでも、強力な助っ人が。
もの凄い勢いで用意したビラが無くなっていきます。

その助っ人とは 松原仁 衆議院議員
強力すぎる助っ人です。

この日も勉強になりました^^
posted by 岡高志(大田区議会議員) at 21:44| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

大岡山事務所開き

今朝は久しぶりに朝の駅前街宣。
いつもの長原駅です。
松原仁 衆議院議員 が応援に来ていただいたので、少し力が入りすぎました。

そして、急遽決まった、事務所開き。
そもそも、選挙スタッフの経験がないので、準備は手探り。友人たちの助けを借りて、剥がれた壁紙にポスターをはったり、大掃除、机イスの搬入、てんやわんや。

神主さんを頼むも、急なので断られるし。
そもそも、告知を十分にできていなかったので、人来る?? な状況で。
5,6人でしめやかになんて、落選確実の烙印を貼られてしまう。。。

ご近所のママ友が、子連れで5人、10人と集まり始め。
ご近所のなじみの皆様も、3組、5組と集まっていただき。
そこへ、定刻の12時少し前に、松原仁 衆議院議員 登場。

事務所開きは、事務所の中じゃなくて、表でやるもんだ、とのお言葉をいただき、一同外に出ます。
大岡山北口商店街の岡高志事務所に一気に注目が集まります。

近隣の皆様も集まっていただきます。

私のサラリーマン時代の先輩やお客さんも、区外から、駆けつけていただき。
大人だけでも40人以上集まっていただき。
感謝の気持ちで、頭が真っ白になりそうな中、

事務所開き。
震災から1ヶ月のこの日、黙祷を捧げ

image-20110412005125.png

そして、松原仁 衆議院議員 の応援演説。
その迫力に押されたのか、なぜか、次女が巻き付いてきます。

image-20110412005803.png



そして、中沢さんの応援演説をいただき。

岡高志の決意表明。
残念ながら、録画してない。。。

最後は、昨日の選挙で当選したばかりの勝ち運ある小川さんに頑張ろうコールをお願いしまして。

おひらき!

と思いきや、


松原仁 衆議院議員 に連れられて、大岡山北口商店街を練り歩く。
さすが地元の有名人、みんなが見ています。
私も、大勢の方と、子どもからお年寄りまで、握手しました。

楽しかったな。
事務所開き。






posted by 岡高志(大田区議会議員) at 22:00| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東京行政書士政治連盟よりご推薦をいただきました。

大田区議会議員選挙 立候補予定者として 東京行政書士政治連盟 よりご推薦をいただきました。

社会問題解決の手段は、政治だけではない。
市民ひとりひとりが正しい法律理解を持って話し合い、行政へ相談することで 多くの物事は解決される。

岡高志は、街の政治家として問題解決の先頭に立つだけでなく、
街の法律家として、問題解決のヒントを示していきたい。
職業法律家としては、十分に時間がないので、地域の行政書士・司法書士・弁護士・税理士の方々と連携して、区民の皆様をサポートしてまいります。

そうした 岡高志の理念に、
東京行政書士政治連盟 からもご賛同いただきまして、、
東京行政書士政治連盟から、大田区議会議員選挙へのご推薦をいただきました。

posted by 岡高志(大田区議会議員) at 22:40| ●政治活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする