2017年01月11日

羽田空港跡地開発のまとめ

大田区議会議員岡 高志です。

2017年の年頭に議員としての昨年の活動を振り返ります。


羽田空港の沖合展開により生じた跡地の開発について

戦後のGHQによる強制退去まで区民が住んでいた土地であり、国際空港隣地という好立地であるから、大田区の魅力増進のために有効活用してまいります。
羽田空港跡地についての概要は、拙稿羽田空港跡地整備のゆくえをご参照ください。

0000.jpg
大田区作成「羽田空港跡地第1ゾーン整備方針(素案)」より

◎ 産業交流施設とは
羽田空港跡地の開発での中核施設となる産業交流施設について、2016年3月に質問しました。
羽田空港跡地での建物の整備方針の二本柱は、産業交流施設とクールジャパン発信拠点。 クールジャパン発信拠点はともかくとして、産業交流施設はいまひとつ具体像が見えないというのが、ほとんどの区民の声です。
【Q】現状の産業交流施設についてのアイデアをお示しください。

【A】先端産業分野において活躍する企業や新たな時代を切り拓こうとする起業家・ベンチャー企業を国内外から誘致し、これらの企業と区内企業とのコラボレーション機会を創出させ、区内産業の活性化と我が国の国際競争力強化につなげていくことを目指す。 
「IoT仲間回しによる生産性向上プロジェクト」、「プロトタイプセンターの整備」などもこうした取り組みの一環と位置付けています。 
産業交流施設が、官民連携により、大田区のものづくり産業の存在感を高め、その集積の強化を実現するものとなるように取り組んでいきます。 


◎ 川崎殿町との連携について
羽田空港跡地と多摩川を隔てて向かい合う川崎殿町地区との連携について、2016年6月に質問しました。
空港跡地第1ゾーンが駅前広場を除いた業務領域の面積が3haにも満たないのに対して、川崎殿町のKawasaki INovation Gateway KINGスカイフロントは40haを確保しており、羽田空港跡地と比較すると圧倒的な規模感で推進されていることがわかります。
川崎殿町は、ライフサイエンス・環境分野でのイノベーションを図るゾーンでほとんどの区画に事業所・研究所の進出が決まっています。
大田区の空港跡地第1ゾーン開発は川崎殿町地区に対してどのような位置付けで計画を検討されるのか。
川崎殿町地区との連携を図るべきです。


◎ 大田区民の税負担について
2016年9月に質問しました。
7月に行われた事業者向け説明会によれば、羽田空港跡地開発の事業手法は大田区から民間企業への50年の定期借地によることが示されています。せっかく大田区が空港跡地を取得しても、その土地の利用権を超長期で民間企業に引き渡してしまうことになります。
大田区の土地取得費用は、借地権をもつ民間企業からの収入で満たされるものにしてもらいたい。

土地区画整理事業の事業概要によれば3.9haの保留地の対価は82億円。今回の対象地は5.9haなので、 大田区の土地取得費用は124億円と推計されます。
50年の借地料の現在価値が、124億円を確保されることを最低でも期待したい。
もし124億円を下回るならば、大田区を経由しないで、国から直接民間企業に借地すればいいのではないでしょうか。


現時点で大田区では、施設整備事業者の提案を受付しており、2017年3月24日が提案の締め切り。5月下旬に事業者が決定します。
大田区の長年の課題でしたが、国の特区政策の中で光が当たって実現に向かっています。
議員1年目の2011年、民主党政権時代に羽田空港エリア視察したことも懐かしく思い出されます。
これから、具体的に整備が進行していくので、目が離せません。


posted by 岡高志(民進党) at 19:51| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

子どもの貧困対策にも注力しています。

大田区議会議員岡 高志です。

2017年の年頭に議員としての昨年の活動を振り返ります。

子どもの貧困対策について
私は、3人の子どもの父親として、子どもたちの明るい未来を守りたい。でも、貧困の連鎖によって、明るい未来をつかめない子どもがいるようではいけません。だから、子どもの貧困対策は重要な課題として取り組んでいます。

2016年9月の質問において私なりの子どもの貧困対策の提言を行いました。

◎ 離婚時の養育費の取り決め
子どもの貧困は、ひとり親家庭において発生率が高いです。
離婚によるひとり親世帯であれば、離別した親が養育費を負担することで、経済的な下支えとなります。養育費をもらっているのは、全体の2割に満たないとの厚生労働省の調査結果があります。
2012年の民法766条の改正によって、離婚時に子どもとの面会交流、養育費の取り決めについて協議をすることが求められることとなっています。
【Q】離婚届提出時に窓口で養育費の取り決めをしたかしていないか確認して、取り決めが無いならば、何らかの相談窓口を紹介するなどの対応が必要と考えますが、いかがか?

【A】本庁・特別出張所の窓口で、養育費の取り決めをしたかしていないか確認をしている。まだ、取り決めをしていない人には、法務省リーフレットを渡す、相談窓口を伝えます。引き続き窓口における働きかけを徹底していきます。

◎ ホームヘルプサービスの充実
ひとり親家庭の生活支援事業であるホームヘルプサービスは利用対象が限定的なこともあって利用が少ない。
改善と充実を引き続き要望します。

◎ 地域庁舎内の連携強化
大田区では、妊娠期から子どもをサポートする「かるがも事業」、新生児訪問事業「すこやか赤ちゃん事業」が健康政策部の地域健康課が主体となって実施されています。
こうした事業を通じて、子どもの生育環境を把握して、経済的な支援が必要なのか見極めることができます。
大田区では4つの地域庁舎のなかに、地域健康課、地域福祉課、生活福祉課があります。この地域庁舎の3課の部を越えた連携が子どもの貧困という課題解決に有意義です。
【Q】子どもの貧困対策の司令塔として、各地域庁舎に3課を統括するセンター長をおいてはどうか?

【A】連携して積極的な相談を行っていきます。


子どもの貧困対策については、大田区では平成29年度から5ヶ年計画が策定されて本格的な対策が実施されます。私も、今後の実施状況を注視してまいります。

子どもの貧困は、自治体共通の課題なので、東京の地方議員有志での勉強会にも参加して共有しています。
政治系ポータルサイト「政治山」きも寄稿して、世論の喚起を図っています。

F42D07C5-777B-46DE-8772-4EFB58A078CD.jpg

posted by 岡高志(民進党) at 20:00| Comment(0) | 福祉・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

大田区 成人式 @大田区総合体育館

大田区 成人のつどいが盛大に開催されました。

新成人のみなさまおめでとうございます!

これからのご活躍を大いに期待しております。

D3F3E561-C66D-4B9D-8A6F-3E760004D68C.jpg

1会場で1回での開催なので、
たいへん多くの若者が集まります。
会場の大田区総合体育館はまさに人があふれんばかり。いや、あふれています。

しかしながら、若者は落ち着いていると感じます。

5FDE408A-4F09-4815-9C9C-8AD7E1F379B6.jpg

90C6D59C-F0BE-43E9-A215-4908E3FB8ED8.jpg

私も体育館の手前で新成人のみなさまにご挨拶させていただきました^^

B8C90607-9965-4034-BB18-5D3FC81CDDEA.jpg

参考データ
【2017年成人式】
対象者数:6,273人 参加者数:約3,300人
【2016年成人式】
対象者数:5,891人 参加者数:約3,200人
posted by 岡高志(民進党) at 22:29| Comment(0) | 大田区のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレの洋式化を推進しています。

大田区議会議員岡 高志です。2016年の終わりに議員としての6年の活動を振り返ります。

トイレの洋式化推進について
個人宅のトイレが洋式トイレばかりになって久しいのに、学校などの公共施設のトイレが和式トイレが多いのはおかしい。そう思いまして、学校トイレの洋式化を推進する地方議員ネットワークに参加しております。
大田区の学校では、改修時には、洋式化していく方針となりました。
学校だけでなくて、公園の公衆トイレの洋式化も推進しております。

2014年9月都市整備委員会での私の発言。
多くの公衆トイレが、昭和50年代に設置されたもので、バリアフリー対応もされてなく、更新の必要がある。 全体で477のトイレのうち、90ヶ所程度しか、バリアフリー対応の誰でもトイレになっていない。誰でもトイレを設置するコストが概ね1,300万円。つまり、全てを誰でもトイレに移行するのに約50億円。 3年計画などで順次、公衆トイレのバリアフリー対応を進めるべきです。

個人的には、洋式トイレには、便座クリーナーを附置したいです。

東京都の小池都知事も、2017年度のトイレ洋式化予算を37億円計上することを決めたそうです。(2016年度当初予算 8億円)
女性知事らしい気づきだなと思います。

この機会に、大田区のトイレ洋式化を力強く推進してまいります。

E5AD5A0C-1C31-4815-9D2A-FFF3832C5034.jpg


posted by 岡高志(民進党) at 13:19| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央防波堤埋立地の帰属について(大田区vs江東区)

大田区議会議員岡 高志です。

2017年の年頭に議員としての昨年の活動を振り返ります。

中央防波堤埋立地の帰属問題ついて
中央防波堤埋立地の帰属が大田区なのか江東区なのか話題になります。
2016年7月総務財政委員会の質疑で、
中央防波堤埋立地の帰属をめぐって、2016年4月から両区で部長級協議を開始しており、2020東京オリンピック・パラリンピックまでの解決に向けて誠意をもって協議に臨むことを双方で確認済
との答弁をいただきました。

私は、淡々と行政で協議を進めてくれればいい。そして、その結果、大田区の領域が拡大するのは良いことだと思っています。でも、住民代表たる議員が力強く中央防波堤埋立地の帰属を主張するのはどうなのかな?と思ってます。

そんなわけで大田区議会の下記の決議には
一人棄権

CAAFCD43-0824-462F-938D-A2632B081ED5.jpg

本当は反対したかったんだけど、関係各位からの同調圧力が強くて、私は採決棄権にとどめました。だから、全会一致の決議ではないのです!なんでも反対の人達まで賛成に回っていたのは衝撃でした。

おとなりの江東区に大田区民として拳を振り上げるぞ!とか、
やり過ぎじゃないかな。
そして、全島帰属を議会が決議しちゃって達成できなかったら、
行政に対してその責任追及を本気でするつもりなんだろうか?と心配してます。

現実的に自治体として領域が拡大しても、固定資産税を収受しないから税収が増えるわけでもないし、ゴミの埋立地なんで人が住めるわけでもない。熱くなる割には、いいこともないんですわ。

とはいえ、区長が掲げる大田区の主要課題なので、今年も注目しています。


posted by 岡高志(民進党) at 12:52| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2016年 岡高志 ブログ ベスト10

前年に引き続いて、2016年のSeesaaブログ アクセスランキング ベスト10を発表します。


第1位  洗足池 ほたるの夕べ 2016
前年よりもアクセスが倍増して第1位
6EAFCFE8-ADCD-4279-9C97-75273DF09049.jpg

私のイベントではありませんが、毎年7月中旬に地元の洗足池で開催されるほたる観賞イベント。
私のブログが地元情報の信頼できる発信源になっています。

第2位  学校不祥事案件 大田区の最近
職員の不祥事などをコツコツ掲載しています。
私は議員として、不祥事の分析・解決に取り組んでおります。その姿勢が行政や区民のみなさまにも伝わっています。
区民の方から、たびたび学校に対するクレームをいただきます。
行政側も私の姿勢がわかっているので真摯に対応していただいてるとも思います。
とはいえ、困難ケースも多くて勉強になっています。

第3位  平成27年度 大田区 待機児童対策 保育園開設ニュース
平成27年度版の保育園開設情報。平成25年から28年まで4年分ブログ化していまして、そのアクセスも積み上がっています。
私自身3人の子どもの父親として、保育園問題のプロとして認知されています。
保育園の入園についてのご相談が毎年増えております。

第4位  大田区でも放課後子ども教室はじまってます!〜放課後ひろば〜
前年と変わらず第4位と堅調なアクセスがありました。
放課後子ども教室は、私の1期目の大きな成果として満足しています。

第5位  大田区の認証保育所を比較してみました。
2015年11月のブログが1年分のアクセスを集めてランクイン


第6位  保育園の申込 12月10日まで
このブログでは"保活"のための情報をわかりやすく提供しています。
他の保育関連ブログよりもアクセスがあってもいいかなあと思います。

第7位  平成26年度 大田区 待機児童対策 保育園開設ニュース
平成26年度版の保育園開設情報。
まったく更新していないのですが、第7位にランクイン。

第8位  平成28年度 大田区 保育園開設ニュース 〜 めざせ待機児童ゼロ!
毎月の子ども文教委員会で報告されるたびに更新した保育園開設情報。子育て世代の方々にタイムリーな地域情報を提供しました。

第9位  指定校変更: 大田区の学校は学区制か自由選択制か?
2014年にアップした記事がアクセスを増やして9位にランクイン。
教育問題にも力を入れております。
大田区では教育にかける予算が少ないと、私はいつも主張しています。
学校の保護者の方から、具体的な予算要望をうかがうこともあります。なかなか、そこまで学校に要求できないよという保護者の方も多いのが現実。
子ども達の教育環境の改善のために働いてまいりますので、ご意見ありましたらお気軽にお知らせください。

第10位  学校不祥事案件 〜 体罰
ある種の学校クチコミサイトみたいになってます。
体罰の発生は学校の責任ですから、しっかりと運営していただきたいと思います。



ベスト10が保育・教育関連にほぼ独占される結果となりました。
保育・教育は私の注力分野ではありますが、はば広い分野で大田区政に発信はしているので悩ましいところです。

そして、2016年に新規投稿した記事は、第8位の平成28年度 大田区 保育園開設ニュース 〜 めざせ待機児童ゼロ!のみ。

ただ他のブログサイトに転載されて大きなアクセスを集めた記事があります。

BLOGOSには、20件転載されましてその中でも
築地市場は大田区に移転したらどうなんだ?
Seesaaブログの1ヶ月分に匹敵するアクセスをいただきました。

政治山には、4件寄稿しましてその中でも
パチンコ税を導入し、ギャンブル依存症対策を
Seesaaブログの2ヶ月分に匹敵するアクセスをいただきました。

アゴラには、3件寄稿しました。
民進党代表選〜地方議員から見た3候補者の政策
民進党代表選に関連して話題になりました。

自分のオリジナルブログであるSeesaaブログへのアクセスにつながらないのは寂しいことです。
自分のオリジナルブログへのアクセス増加を考えなきゃと思います。

ちなみに、議会活動は、
アメブロの大田区議会日記

に書いています。出席した議会の内容をこまめに客観的に記載していまして、けっこう参考にされています。


posted by 岡高志(民進党) at 18:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

洗足池の歩道橋が無くなりました。

B082BF45-AF24-4562-9B8E-E26FE6E5FD63.jpg
洗足池の歩道橋がなくなります。でご案内しました通り、昨年暮れに歩道橋が無くなってました。あったものが無くなると、歩道橋ロスに陥る人もいるようです。


048B58B6-5D98-4A1D-BB62-3AAA4E7631AC.jpg
4FD5F090-C64E-4F78-A858-A9781F3222B2.jpg
前からあった自転車専用の信号はそのままありして、ちょいと不思議な感じです。



駅から信号渡って左はスロープ。
897FCB6B-AE48-431A-92C0-E5DE9E924E6A.jpg

右は階段三段。85865BDD-EA82-47DD-A94F-667C217D08B8.jpg

歩道と車道の高低差からちょっと不思議な構造となってるのは苦肉の策だそうです。


posted by 岡高志(民進党) at 15:45| Comment(0) | まちづくり・交通・環境・防災・防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年も宜しくお願い申し上げます。なお、年賀状は失礼させていただきます。

明けましておめでとうございます! 
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

議員になって7年目、本厄の一年であり酉年でありますが、飛躍の一年とするべく力を尽くしてまいります。

なお、公職選挙法 第147条の2の規定により議員は年賀状を出すことを禁じられておりますので、私からの年賀状は失礼させていただきます。
年賀状を出すことが禁止されていなければ、大田区の71万人に年賀状を出そうとするかもしれません。すると、52円のハガキが71万枚でしめて3,692万円!
政治家の出費を抑えてあげよう、というのが公職選挙法の趣旨のひとつであります。


その分、足で挨拶に回ることになるので、体力は要ります。
まだまだ、走ります。
岡 高志。

4302A7D8-9653-4624-BA67-051F77158DC2.jpg


posted by 岡高志(民進党) at 04:11| Comment(0) | 政治日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする